しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J 「ダイレクトボンディングセミナー」

ダイレクトボンディング・ハンズオンセミナーに参加してきました。

コンポジットレジンという材料は、
毎日のように日常臨床でカリエス治療の修復の際に使用しています。
特に使用法で困ったことはないのですが、
より審美的に より機能的に より永続的に用いるにはどうしたらよいのか
という疑問が常にありました。

今回、その疑問を解決するために二日間の実習セミナーを受講しました。
(キャンセル待ちのコースでしたが、空きが出て幸運なことに参加できたのです)

セミナー講師は、その分野で日本の第一人者といわれる TN先生。
世界的にも活躍されています。

第一日目は、臼歯部I級・Ⅱ級のコンポジットレジン充填の適応症と診断と術式。
審美と機能を両立させ患者を満足させる治療を行うために、
先生が言われるには、
「芸術的なセンスは必要なく、クラフトマンのように科学的に構築された術式で
あくまでもステップごとの注意点を守ることである」と。
模型上での実習でしたが、
とても明快でわかりやすく臨床に取り入れることができる感触を得ました。

二日目は、前歯部の切端から隣接を含むⅣ級窩洞の診断と術式。
前歯部の場合は、色の診断を行い、
どのようにレイヤーを行うか(積層充填)のレシピを作ることになります。

色については奥が深く、
まずValue(明度)、Chroma(彩度)を診なければならないのは当たり前でPolychromatic、Translucency、Surface Laxter、Textureを観察します。
色の診断が終わったら、レシピを作って、プレパレーションを行い、ベベルをつけて、
それを術式どおりに丁寧に仕上げていくだけなのですが・・・。
(ちょっと専門的になりましたが、これも精度と繊細さが要求されます)
そして研磨。
これもほぼ確立されたテクニックと器材があり、
そこまで完成させると7年以上の予後が約束されるのです。
(7年というのは今回使用したレジンが発売されて7年の経過しかないのでということでした)
最後にダイレクトボンディングによるラミネートベニア修復を実習しました。

すべての操作の過程で拡大鏡の使用は必須になり、
これにより完璧な処置が可能になるのだと思います。

あっという間の2日間でしたが、
明日から臨床に活かせる実践的な術式を獲得できた実に有意義なセミナーでした。
b0082615_0305465.jpg2日目の夜、講師を囲んで懇親会があり、これにも参加し、
T先生の臨床体系や考え方、プライベートな話までお聞きすることができて、
その能力と徹底したこだわりに感動すら覚えました。
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-11 23:30 | 院長(Dr.J)コラム

NEW OPEN フレッシュワン!

先日、紹介したワールドカップベスト4。

ウルグアイ負けてしまいましたが・・007.gif(誰も気にしてないと思う^^)

本日3位決定戦をスカパー052.gifで観たいとおもいます!!


さて、先日しみず歯科の向かいにあるシンフォニ―ビルさんに

スーパー”フレッシュワン”さんが開店したので行ってみました070.gif

限られたスペースにひととうりの商品が売られていて、

よく飲みもの063.gifやおつまみなどを少し離れたコンビニに

買いに行っていたので近くにスーパーが出来て単純に嬉しいです003.gif^^

新しいお店が出来るということは、

周りにもいろいろ影響があるのだとは思います・・・が、

うまい具合に表町商店街の活性化051.gifにもつながったらいいですね^^

今日も夜更かしのための夜食068.gifでもかってかえろうかな・・??

もちろん食べたらきちんと歯磨きですけど037.gif^^
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-10 11:49 | 技工士Dの大暴走

電子ピアノ

先日、我が家に電子ピアノがきました。

音がでないようにということで、あれこれ悩んだ末に電子ピアノに決めました。

私は、楽譜も読めないし、
(どれが『ド』なのかすらわかりません・・・)

ピアノを弾いたこともありません。
(どこが『ド』なのかすらわかりません・・・)

是非この機会にピアノに挑戦してみようと思います★

好きなアーティストの曲を弾くことを目標に、

今晩から頑張ります♪
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-09 14:41 | Dr.M

東京さ行ってきた。

先週の土曜、日曜日祖父の卒寿のお祝いのため東京へ行ってきました。

新幹線で揺られること約三時間半。。東京に到着しました。

品川駅から中央線に乗り新宿駅に降りたのですが、ほんとに人がほんとに多いですね!!街は見渡す限り高層ビルで、田舎出身の私には刺激が強くて驚きでいっぱいです。(^O^;)

新宿駅の近くにあるタイムズスクゥエアと書いてある大きなビルに入り、店内を物色してきました。目に入ってくる服や雑貨がどれも真新しく感じてしまい、これが最新のファッションなのか!!?
理解を超えること超えること(^_^;)値段も理解を超えるものも多数ありましたが、
田舎者オーラ全開にならないように気をつけて買い物を楽しませてもらいました。

夕御飯は祖父を中心に親戚一同が集まり楽しい時間を過ごしました。
祖父は一年前に会った時よりも弱っている様子でしたが、相変わらずの酒豪っぷりは健在で卒寿を乾杯で祝ってきました。
激動の時代を生きてきたおじいちゃんおめでとう。

人というのは家族や親せき、繋がり絆が深いほど楽しかったり、悲しかったり、そういうのが幸せに繋がっているんだなと感じれてうれしくなりました。
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-07 08:58 | Dr.G

Dr.J「iPad」

マスコミでも一時のように騒がれなくなりましたが、iPadがやってきました。

いろいろと忙しかったのでなかなか触れなかったiPadくんですが、
レセチェックも一段落し、少しずつアプリケーションをダウンロードしつつカスタマイズしています。

「新しい物好き」といえば何の言い訳もないのですが、
このデバイスは少し違うなと感じています。
もう既にいろいろな企業が、顧客サービスのプレゼンツールとして導入しているらしいです。
千台単位で購入しているところもあるとか・・・。
もちろん、歯科業界でも患者さんに向けて治療説明の道具として利用されるのは時間の問題でしょう。
より利便性の高いソフトの開発が待たれるところです。

マックのプレゼンソフトkeynoteらしいものが使えるようなので
自分なりに症例を組み合わせてわかりやすい治療説明ファイルを作ろうかなと思っています。

ところで、電子ブックとして書籍のダウンロードができるのですが、
日本ではその辺りはまだまだ解決すべき問題がありそうな感じです。
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-06 01:13 | 院長(Dr.J)コラム

蒸し暑い!!

みなさんこんにちは。

今日は梅雨も一休みで、日差しも強くもう夏が来たのかな?という感じでした。

最近TはスタッフのFさんのススメで、京橋の朝市に月初めの日曜日は出没していたのですが、今月は趣向を変えて家族で吉備津神社の『アジサイまつり』に行ってきました。

祭りといっても屋台が3店舗くらい・・・と、茶店があってという感じで祭りというには少し寂しい感じですが、アジサイはとてもきれいに咲き乱れていました。

想像していたよりも、ずっと多くの方が訪れていて、
あじさいの花もたくさん咲いているのですが、そのすき間から訪れた人の
顔、顔、顔、が咲いていました!!(何祭り??)

「おいしいものときれいなものを見ている人の顔」は幸せいっぱいですね!!Tも美しいあじさいを見て幸せになり、まわりの笑顔を見て幸せな気分になりました。

日々の診療でもこんな笑顔を作っていけたらと思います。

ちなみに、あじさいの日本での花言葉は『移り気なこころ、家族団欒』だそうです。土壌の質によって花の色が変わることと、花(がくへん?)の見え方からですかね。

ちょっとマメ知識でした。
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-04 23:53 | Dr.T

ワールドカップうんちく

こんにちわ!

サッカーワールドいよいよベスト4が出そろいますねー

技工士Dの応援している、南米の古豪ウルグアイも

ベスト4入りが決まりまして、朝に録画を観て狂喜乱舞してから出勤いたしました^^


ところで、岡田ジャパンにPKで競り勝った 南米の勇 パラグアイ。

ウルグアイとパラグアイの ”グアイ”は共通していますが、

何か意味があるのでしょうか・・??

日本語だと ”具合” ですが・・・

少し気になったので、調べてみましたb

「グアイ」はグアラニー語で「川のある場所」という意味らしいです!

岡山の川をグアラニー語で言うと、

旭川は「アサヒグアイ」、吉井川は「ヨシイグアイ」ですねっ・・・w




ワールドカップもいよいよ終盤戦ですが、

夜更かしをして少しでも飲んだりを食べた時には

みなさんきちんと歯磨きをして寝ましょうね^^^^
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-03 15:23 | 技工士Dの大暴走

名義変更 その2

こんにちは☆

以前に名義変更のお話をさせていただきましたが、

実は、今回縁があって車をゆずり受けることになりました。

それも、マニュアル車・・・

自動車学校を卒業後、10年ほど経ちますが、

その間、2度しかマニュアル車を運転したことがありません。

どうなることやら。。。

夜中に練習して、上手になったら、

交通量の多い場所や立体駐車場などにも挑戦してみようと思います。
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-07-03 13:17

岡田ジャパン感動をありがとう

昨夜行われたワールドカップ日本対パラグアイ戦 日本中が睡眠時間を削り応援していたのではないでしょうか。
勝つか負けかをかけた決勝トーナメントだけあって、テレビ越しからでも会場の緊張感や盛り上がり、大きなブブゼラの音が臨場感をさらに高めたように思います。
思えば、今回の日本代表の前評判は、大会予選まで結果からも、いつになく不評でした。
テレビをつければ、どこかの番組で日本大丈夫か、と報道され今回はダメなんじゃないかという雰囲気が漂ってた気がします。

しかしいざ大会予選がはじまると、日本代表の気迫と集中力、岡田監督の背水の陣を思わせる前を見続けた姿勢と戦略、
本田選手の強気な発言は有言実行により、チームに活気をもたらし、日本代表は一戦一戦戦うごとに気持がまとまり、日本中も息を吹き返し日本を熱くさせてくれました。

昨夜の結果はご存じの通りですが、PKを外した時の場面で、外した選手が崩れそうなときにチームがずぐにチームの和の中に迎えるシーンは日本チームが一つとして戦っていたことを証明しているようにおもえました。本当の感動をありがとう。胸張って日本に帰ってきてほしいと思います。
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-06-30 22:50 | Dr.G

Dr.J「インプラントセミナー」

今日は、某インプラントメーカー主催のインプラントセミナーに参加してきました。
講師は新潟で開業のS先生で、かなりのシビアなケースでも抜歯即時埋入を実践されています。

抜歯即時埋入。治療期間の短縮に大きなメリットがあるからで
通常は3~4ヶ月で治療が完了するそうです。

このような治療が成立するのには、理論的な背景があるのももちろんです。
インプラントの表面性状が重要で、
骨とのインテグレーション(一体化)が8週で完了することにより成立するのです。

現在は、さらに6週間程度で補綴処置に移行できる~active も海外では使用されているそうです。

インプラントも日々進歩していますが、それを使うのは我々歯科医師で
ハードだけでなくソフトも研鑽しなければ良好な結果は生まれません。

ゴール(治療目標)を決めて、患者さんの満足が早く得られるよう努力すべきだと感じました。

(他のインプラントメーカーとの比較も大切ですが、批判的な内容は残念でした)
[PR]
# by shimizu-dc | 2010-06-27 19:56 | 院長(Dr.J)コラム