しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

デンタルフェアに参加して

やっと、涼しくなってきましたね^^ 院内技工士の片山です。040.gif

さて今週の連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか?058.gif

しみず歯科では5連休を利用して、

国内、海外へと旅行に行くスタッフもたくさんいましたb

僕は、というか我が家は遠出の予定がたてられなかった事もあって、

19、20日と勉強のために「㈱リンケージ藤波創業90 周年記念デンタルフェア」の

セミナーに参加してきました070.gif

2日間で参加した3つの講演会は、

「最新の審美・インプラント治療 ~審美と機能の調和を目指して~」]山﨑 長郎先生

「修復治療における補綴物形態のあり方」 西村 好美 先生

「オールセラミック修復治療の現況」  植松 厚夫 先生

です。

3名とも業界トップレベル、

しかも世界の歯科業界でもトップレベルの臨床家の講演ですので、

最新の歯科機材、材料

それを最大限に生かして患者さんに提供する為の技術・・・

すごく刺激になりました。。!017.gif

そして医科もそうですが、

これからの歯科治療は更なるデジタル化062.gifに向かっていくということ、

現在も歯科のデジタル化は10年前では考えられないくらい進化しています。

講演の中でより良い歯科治療を提供する為に、

これからの開業医に必要な3つのデジタル機器

として、CT、マイクロスコープ、CAD/CAM を挙げられておりました。

その一方で、

デジタル化が進んでも基本となる人間の専門分野での人の技術、知識も

今まで以上に高めていくことが重要だともお話されてました。

しみず歯科でもより良い歯科治療の為に

院内にCT、最近購入したノーベルバイオケアのCAD/CAM など

デジタル化を進めています。

歯科技工士として、自分自身の技術はしっかり高めていき、

デジタルとの融合の時代に対応していきたいと思いました



・・・でもどこか旅行に、行きたかったです014.gif








001.gif
[PR]
by shimizu-dc | 2010-09-24 19:05 | 技工士Dの大暴走

Dr.J 「9月の連休」

しみず歯科では、診療の日程を変更して
19日から5日間、研修期間?として連休をいただきました。
患者様には大変な不便とご迷惑をお掛けしたかと思いますが、
スタッフ一同、それぞれに有意義な時間を過ごしたことでしょう。
大変ありがとうございました。


さて、私は初日の2日を東京で過ごしましたので、その報告を・・・。

9月20日、品川グランドセントラルタワーで
「All-on-4治療のエッセンシャル」というテーマでセミナーがあり、
参加してきました。

国内でインプラントの指導的立場にある先生方がエキスパートパネラーとなり、
7つのトピックスについて、最近の考え方とヒントを討論形式で
プレゼンテーションされました。

天然歯の抜歯について、戦略的抜歯は何をもってそうするのか?
患者主導で、口腔全体・ライフステージを考えると
抜歯基準が明確になってくるのではないか、
そんな古くて新しい命題も議論されました。

また、メンテナンスを今後どのように取り入れ対応していくか、
上部構造のトラブルが生じた場合どう対応していくか、
保証をどうするか
という問題も活発に議論されました。

さらに無歯顎からインプラントによる補綴が行われた場合、
必要以上に強い咬合力(ブラキシズム)が戻った時の問題も
ヒントが得られました。

インプラント治療も歯科において欠損補綴に対する成熟した治療となり、
コンセプトも確立されてきましたが、
今後高齢化社会が進むことによってまた新たな問題が
浮かび上がってくると思われます。

これからも患者さんの立場に立って、
10年先、20年先を見据えた診断・治療計画を立てるべきだと、
再確認ができたセミナーでした。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-09-24 00:38 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.J「インプラント成功のためのガイドライン」

9月10月は秋の学会シーズンに突入し、セミナーが目白押しです。

今日は、岡山国際交流センターで「インプラント成功のためのガイドライン」というテーマで
東京SJCD理事 皆川 仁先生の講演があり参加してきました。

閉塞感漂う歯科医療界をなんとか元気にしたいと情熱あふれる印象で始まったセミナーは
患者さんのさまざまな条件を点数化して入力することでリスク判定ができるソフトなどの紹介や、
診査・診断の重要性、サージカルステントの作製方法、具体的な外科術式などの内容で
あっという間の1日でした。

特に、「ここだけの話」と包み隠さず失敗症例を提示され、その原因や注意点を解説されたのは
なかなかできるものではなく、とても参考になるものでした。
さらに、本音で「駄目なものは駄目だ」と語られるところもあり、
自らの考えに強い信念を持って臨床に携われているのがうかがわれるようでもありました。

講演の中でも話されていましたが、
先人たちの教えに学び、いいところを取り入れてくことが必要だと・・・。

インプラントの診査・診断にぜひ活用させていただこうと思います。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-09-12 23:08 | 院長(Dr.J)コラム