しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夏真っ盛り

こんにちは。

今年もむちゃくちゃ暑いこの季節がやってきました。

いつもは岡山はさすが晴れの国だけあって非常に気候が良くていいでしょ!!と他県から岡山に来る友人には自慢するのですが、この季節の暑さはかなり厳しいですね。

日曜日には全国で一番暑い岐阜県の多治見市の次で全国二番目の気温だったそうです!!

一番ではないところが岡山らしいのかもしれませんが・・・

ちなみにTは、家族で井原市に川遊びに行っていました。訪れるのは二回目だったのですが、息子と一緒に魚をとったり石を拾ったりマイナスイオンにさらされてリフレッシュしてきました。

どうしても日々の診療において、室内・屋内で日光に触れる時間が非常に短くなってしまうので休日にはできるだけ日光に当たって植物のように光合成するように心がけています。

本当はもっと学びの時間にするべきなのですが、ついつい川の流れのように流されてしまう今日この頃です。


先日の土曜日にサッカー部の後輩達の夏の大会の壮行会に参加してきました。あまりの日焼けっぷりに唖然としてしまいましたが、昔は自分もこんな色だったなあ・・・と少し自分の腕の色にちょっとほっとしました。
一応普通の人ぐらいの焼け具合です。((●^o^●))

是非とも後輩たちには、W杯の日本代表のように下馬評をいい意味で覆して活躍してきてほしいと心から思いました。

昔の懐かしい試合前の掛け声で応援したいと思います。

Shikata Fight!!

[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-26 21:02 | Dr.T

Dr.J 「咬合補綴セミナー」

4ヶ月に渡って参加した「咬合・補綴治療計画セミナー」に再聴講してきました。
合計8日間の内容の濃い講習会でありましたが、
まだまだ臨床に生かされていないので
さらに理解を深めようと、もう一度復習をさせていただきました。

今回の内容は、「顎関節と補綴治療」でした。

最近、特に顎関節に問題を抱える患者さんを診る機会が多く、
より的確な診断と治療が行えるような情報が得られたと思います。
症状が軽快したあと、どのように判断するべきなのか・・・。
何もしないでOKの場合もあれば
咬合治療に入っていく場合もあります。
その鑑別診断が大切だということです。

咬合治療に入っていく場合、大事なポイントもいくつかあり、
実際の症例でその術式を学ばせてもらいました。

最後のケースディスカッションでは
矯正専門医の診断では治療上、手術を要すると診断されたケースで、
患者は歯科医師である女性の症例でした。
最終的には、咬合治療を行うことで、手術をすることなく
審美的にも機能的にも回復し、患者満足が得られたのでした。

いかに注意深く観察と診断をし、治療計画を立案、
そして最終的なゴールを目指すため治療を遂行することが大切だ
ということがよく理解できた症例でした。

明日からの臨床に少しでも役立てるよう実践すると心に誓うのでした。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-25 23:08 | 院長(Dr.J)コラム

月に一度の勉強会

みなさんこんにちは

昨日は毎月恒例の、多くの諸先輩との勉強会《Club-S》がありました。

常に学ぼうとする意欲の漲る先輩方の背中をみながら、必死に内容を噛み砕きながら消化してきました。

N先生による 『部分床義歯で考慮する事~基本編~』 というテーマでした。

参加された I先生もおっしゃられていましたが、

「経験値が増えてくると、ついつい我流に走ってしまうことがあるが、N先生のお話はそれを学術的に引き戻してくれる。その事にいつも感謝!!」だそうです。

これから経験を重ねて行かなくてはならない身としては、非常に重みのある言葉でした。

日々の臨床において、常に患者さん個々に応じたゴールを見つけて行くことがみんなの幸せにつながる

と考えていますが、常に自らの技術、知識、経験値に対して客観的な検証を重ねていくことも必要不可欠な

ことだと思います。

その観点からしても、Club-Sという勉強会の場はよりよい治療のために非常に貴重な空間なのです。

また細かい話は、おってご報告しますね。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-21 12:42 | Dr.T

美しい建造物とは

皆様こんにちわ
ついに梅雨が明け、本格的な夏がスタートしましたね。

Dr.Gは七月十八,十九の二連休で山口県岩国市の錦帯橋(きんたいきょう)へ行ってまいりました。

錦帯橋は全長193.3メートル、幅員5.0メートルで、川幅約200メートルの河川内に4つの橋脚を持つ5連の木造橋です。
1673年に初代岩国領主吉川広家が岩国城と城下町をつなぐ橋として建設したそうで、200メートルもの幅のの川に対して、橋脚がない一本の刎橋で建築することは困難で、杭州の西湖には、島づたいに架けられた6連のアーチ橋があることをもとに、連続したアーチ橋という基本構想に考えたそうです。

当初は建設後は何度か錦川の洪水により流失したようですが、アーチ間の橋台を石垣で強固にすることで、洪水に耐えられるものとしていったそうです。

当時の大工や設計者の苦難を想像すると、頭が下がる思いです。

余談ですが、歯科にも歯を喪失した部位に行う処置としてブリッジ(橋)という治療があり、錦帯橋のように改良を加えることで壊れることの少ない、しっかりした設計と技術の向上を治療で活かせるように私たちは一層励もうと思います。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-20 08:38 | Dr.G

Dr.J まずは「ありがとう」

海の日の連休があり、すっかり梅雨明けした真夏を皆さん楽しまれたことでしょう。
あまりにも暑い夏は苦手ですが、
これから本格的な夏を迎え、いろいろな催しものが待っていますね。


これは、ほんの2-3日前に「なるほどな」と思ったことですが、

誰でも何か物を持ってきてもらうようにお願いして、
持って来てもらった物が違うことが時にはありますよね。
物でなくてもお願いしたことが想像していたことと違い少し期待を裏切ることが・・・。
そんな場合、皆さんはどう反応していますか?

(いつもそうではない?のですが)
私は思わず感情的に「違う!」と言ってしまったのです。
自分が相手の立場であれば、すぐに気がつくはずでしょう。

まずは、「ありがとう!」という言葉があって、
「これは違いますよ。もう一度お願いしますね。」というのが、マナーでしょう。
仕事であっても、プライベートであっても本来の姿だと思います。
私は感謝の気持ちを忘れていたのです。

「院長だから、」とか、「忙しいから、」とかは理由にはなりません。
相手の立場になって考えるのはどんな時でも医療人として当たり前のことでした。

「はっ」と気づかせてくれた若い先生に
まずは、「ありがとう!」
そして、恥ずかしい気持ちと本当に感謝したい気持ちでいっぱいでした。

これから夏本番、いろいろなところで様々な人と接する機会があると思いますが、
事故のないように、そしてそれを支えている人たちに
感謝の気持ちを持って楽しんでもらいたいと思います。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-19 23:27 | 院長(Dr.J)コラム

恐竜展

先日、技工士Dは岡山デジタルミュージアムで開催中の

「ようこそ恐竜ラボへ!化石の謎をときあかす」に

息子を連れて行ってまいりました057.gif

最初のフロアには化石のクリーニング作業や、レプリカを製作する研究室を再現し、

二階にはティラノサウルスを始めとする、実寸大の骨格標本が所狭しと並び、

Dも息子に負けじと興奮に目を輝かせて来ました023.gif

暑い夏にはクーラーのきいたホールで恐竜展。 おススメです
049.gif
b0082615_18151530.jpg


ティラノサウルスの骨を観ている時、つい歯に目がいきました ☞(職業病)

ヒトの歯は、前歯=噛み切る,犬歯=引き裂く,臼歯=すり潰す

と役割ごとに形が異なっています。しかし、恐竜の歯は同形歯といって、

同じような形の歯ばかりが並んでいます。

こんな尖った歯で咀嚼(物を噛み砕く動作)していたのかな?と気になりました。

調べてみますと、恐竜は歯を噛むことに使わずに

獲物を捕えることに使って、そのまま丸飲みしていたそうです068.gif

一部の恐竜(特に草食恐竜)は食べ物を

「胃石」と呼ばれる胃の中の石で粉砕していたそうです。

現在では、ワニにも胃石がみられるらしい・・

なるほど これなら歯で噛む必要がないですね。034.gif

忙しい現代人にはピッタリな気がしますが

人間は消化不良を起こさないために、しっかり噛んで、歯磨きが必要ですね^^
003.gif
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-16 22:11 | 技工士Dの大暴走

梅雨?なのか

今年の梅雨は、全国的にゲリラ豪雨といわれるように、
短時間集中豪雨が続いています。

1時間に100mm~200mmなんて豪雨がとても梅雨とは思えない激しさで、
各地ではかなりの被害をいるようで、土砂崩れや川の氾濫すれすれまで水位上昇しているようです。
もし自分の家がこんな状況だったら、いてもたってもいられないですね。


日本がこのままおかしな気候にならないよう、環境問題は意識して生活しないといけない時代なんですね。

このまま日本の四季が失われていくようなことがないように祈りながら、雨の日は部屋掃除でもやってみようと思います!!!!!
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-14 19:01 | Dr.G

決戦の日曜日

こんにちは。

昨日の日曜日は、いろんな決戦が行われた一日でした。

みなさんの一番の関心事は参議院選挙でしょうか?

また複雑な政治事情になりそうな結果ではありましたが・・・

私の一番の関心はW杯決勝の決戦。

私の愛してやまないスペインがついに決戦の時を迎えついにタコの予想通り優勝してくれました。

記者会見のイ●エ●タの顔が一瞬予想をあてた●コに見えてしまったのは私だけでしょうか。


そしてもう一つ我が家の決戦は我が息子との寝付かせる合戦です。最近いつまでたっても眠ってくれず、今日はなんなら一緒にW杯決勝見ようか??と言わないばかりに3:30分に覚醒してくれました。

どなたか子供を早く寝かせるいい方法を教えてください。お願いします(--〆)

日曜日くらいはゆっくり眠りたい一児の父です。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-12 13:46 | Dr.T

Dr.J 「ダイレクトボンディングセミナー」

ダイレクトボンディング・ハンズオンセミナーに参加してきました。

コンポジットレジンという材料は、
毎日のように日常臨床でカリエス治療の修復の際に使用しています。
特に使用法で困ったことはないのですが、
より審美的に より機能的に より永続的に用いるにはどうしたらよいのか
という疑問が常にありました。

今回、その疑問を解決するために二日間の実習セミナーを受講しました。
(キャンセル待ちのコースでしたが、空きが出て幸運なことに参加できたのです)

セミナー講師は、その分野で日本の第一人者といわれる TN先生。
世界的にも活躍されています。

第一日目は、臼歯部I級・Ⅱ級のコンポジットレジン充填の適応症と診断と術式。
審美と機能を両立させ患者を満足させる治療を行うために、
先生が言われるには、
「芸術的なセンスは必要なく、クラフトマンのように科学的に構築された術式で
あくまでもステップごとの注意点を守ることである」と。
模型上での実習でしたが、
とても明快でわかりやすく臨床に取り入れることができる感触を得ました。

二日目は、前歯部の切端から隣接を含むⅣ級窩洞の診断と術式。
前歯部の場合は、色の診断を行い、
どのようにレイヤーを行うか(積層充填)のレシピを作ることになります。

色については奥が深く、
まずValue(明度)、Chroma(彩度)を診なければならないのは当たり前でPolychromatic、Translucency、Surface Laxter、Textureを観察します。
色の診断が終わったら、レシピを作って、プレパレーションを行い、ベベルをつけて、
それを術式どおりに丁寧に仕上げていくだけなのですが・・・。
(ちょっと専門的になりましたが、これも精度と繊細さが要求されます)
そして研磨。
これもほぼ確立されたテクニックと器材があり、
そこまで完成させると7年以上の予後が約束されるのです。
(7年というのは今回使用したレジンが発売されて7年の経過しかないのでということでした)
最後にダイレクトボンディングによるラミネートベニア修復を実習しました。

すべての操作の過程で拡大鏡の使用は必須になり、
これにより完璧な処置が可能になるのだと思います。

あっという間の2日間でしたが、
明日から臨床に活かせる実践的な術式を獲得できた実に有意義なセミナーでした。
b0082615_0305465.jpg2日目の夜、講師を囲んで懇親会があり、これにも参加し、
T先生の臨床体系や考え方、プライベートな話までお聞きすることができて、
その能力と徹底したこだわりに感動すら覚えました。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-11 23:30 | 院長(Dr.J)コラム

NEW OPEN フレッシュワン!

先日、紹介したワールドカップベスト4。

ウルグアイ負けてしまいましたが・・007.gif(誰も気にしてないと思う^^)

本日3位決定戦をスカパー052.gifで観たいとおもいます!!


さて、先日しみず歯科の向かいにあるシンフォニ―ビルさんに

スーパー”フレッシュワン”さんが開店したので行ってみました070.gif

限られたスペースにひととうりの商品が売られていて、

よく飲みもの063.gifやおつまみなどを少し離れたコンビニに

買いに行っていたので近くにスーパーが出来て単純に嬉しいです003.gif^^

新しいお店が出来るということは、

周りにもいろいろ影響があるのだとは思います・・・が、

うまい具合に表町商店街の活性化051.gifにもつながったらいいですね^^

今日も夜更かしのための夜食068.gifでもかってかえろうかな・・??

もちろん食べたらきちんと歯磨きですけど037.gif^^
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-10 11:49 | 技工士Dの大暴走