しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Dr.J 「糖尿病医療連携」

8月29日(土曜)7時より岡山県歯科医師会生涯研修セミナーが行なわれました。

岡山県糖尿病医療連携「糖尿病患者における歯周病治療のリスク管理」というテーマで
谷口 中先生(京都予防医学センター糖尿病・内分泌代謝部長)
野村慶雄先生(神戸常磐大学短期大学部口腔保健学科科長・教授)
をお招きし岡山県歯科医師会館5階大ホールに会員約150名の参加を集め実施されました。

まず、第1講演では
谷口先生が、糖尿病の歴史から基本的な病態を、
そして現在の糖尿病治療では何を診ることが重要であるのか、
特に日本人2型糖尿病での民族差による臨床的な背景・注意点を話されました。

また、糖尿病の第6番目の合併症として注目されている歯周病が、
インスリン抵抗性の増悪、血糖悪化、TNFの濃度上昇、早期動脈硬化病変の発症に
関連することが明らかになってきたことを示され、
逆に歯周病の改善が食生活を良好にし、糖尿病治療に役立つことを述べられました。

糖尿病治療には医科だけでなく栄養士、歯科医師、歯科衛生士の
チーム医療と医療連携が必要であるということ、
HbA1cの数値や血糖値だけを診るのではなく
その時点での全身状態や顔色などを観察し日常臨床にあたることが大切である
と示されました。

(第1講演の座長を私が務めさせていただいたのですが、講演途中からPCのトラブルが発生し
講師の先生や聴講者に不必要なストレスをお掛けしたと思います。ドキドキものでした。)

第2講演では、
大学時代の恩師である野村先生が、
歯周病が糖尿病患者の血糖コントロール状態に影響することのメカニズムを述べられました。
そればかりではなく歯周病が引き起こす炎症の際に産生されるサイトカインは
動脈硬化にも関わっているということを示されました。、
また、歯周病治療を行うことによってヘモグロビンA1cの値を1%下げることが、
糖尿病の合併症の発生リスクを10~30%も低減する効果があると話されました。
b0082615_0433210.jpg

日本人の食生活が欧米化し、2型糖尿病が激増している現在、
我々歯科医療従事者も歯周病治療を通じて貢献できると思われます。
いろいろな形で医療連携につなげていきたいと考えております。
[PR]
by shimizu-dc | 2009-08-29 23:55 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.J 「BLS・AED講習会」

平成21年8月27日、
岡山県歯科医師会和気支部で救急蘇生講習会が行なわれました。

私は、6時までで診療を切り上げ、香登というところまで車で向かうことに・・・。
(ちなみに『香登』は「かがと」と読みます。
旧2号線で何度も通ったことはあるのですが、つい先日までこの地名を知りませんでした。)

場所は香登奥谷公民館で午後7時30分より17名の参加者を対象に
学術部救急蘇生講習班から6名のインストラクターが出向きセミナーを実施しました。
スライドを使って救急蘇生の基本・AED使用法などの講義が30分、
引き続きBLS・AEDの実習が6グループに分かれて行なわれました。
さらに2グループに分かれて小児・幼児対象のBLS、気道異物除去の実習を受け、
約2時間半の講習はあっという間に終わりました。
参加者は診療後の遅い時間にもかかわらず皆熱心に実習に取り組まれ、
また定期的にやってもらいたいという希望も聞かれました。
b0082615_23522992.jpg

県歯科医師会では学術部を主に救急蘇生インストラクター養成・増員を計画しています。
今後、ますますAEDが普及し
救急蘇生の社会的な必要性に応えるべく活動することが大切だと考えています。
[PR]
by shimizu-dc | 2009-08-27 23:26 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.J「谷垣セミナー」

8月19日水曜日。
(通常であれば、インプラント等の外科処置の日ですが・・・)
この日は、フリーランスDHとして活躍中の谷垣裕美子先生をお招きしてのセミナーを
岡山県歯科医師会館で行ないました。

以前、マルミ歯科商店さんが谷垣先生のセミナーを開催した際、
しみず歯科のDH上田が受講し、とても参考になることが多く勉強になった
との報告を受け、院内セミナーをお願いすることになったのであります。

今日は、その第一日目。
先生から「最初にどんな内容でお話しましょうか?」という
リクエストを受けていただけるオーダーメイドのセミナーでしたが、
スタッフ全員のモチベーションアップと導入も兼ねて、
「予防システムの取り組み―リピーターを得るためには」
「信頼を得るコミュニケーションテクニック」
というテーマで実習も含めてのセミナーをしていただきました。

自費と保険治療でのメンテナンス 両方をされていて
その内容を詳しく紹介いただきましたが、
満足を感じて帰っていただくことが
限りなく100%に近いリコール率を保つことに繫がること、
院内に一歩入った時から始まる完璧なホスピタリティの実践が大切であること
を教えていただきました。

中でもS
(Sophisticated ,Speedy、Socialize、Sensitive、Sincere、Simple、Sexy、Six Sense)
を持ち合わせることが必要で
この気持ちで微妙に感じ取れる繊細さが大事なんだということを教えていただきました。

午後からのコミュニケーションテクニックでは
いかに正しく人に理解してもらうことが難しいことであるかなどを
パズルを利用し体験を通じて理解しました。

朝9時半から昼食をはさんで4時半までびっしり、
そして流れるような話し方で飽きさせずに充実したセミナーで、
翌日、「いいセミナーを受けさせてもらってありがとうございます」という言葉や
「早速、患者さんの導入のときから気をつけています」とか
スタッフたちは少なからずいい刺激を受けたようです。

次の第二日目は、9月13日を予定しています。
このセミナーも今から楽しみです。
b0082615_1413117.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2009-08-24 01:47 | 院長(Dr.J)コラム

新しき、相棒たち

みなさんお盆明けですが体の調子はいかがでしょうか?
そうそうしみず歯科にはお盆明けから心強い相棒たちがやってきました!!
その名も “トレb0082615_2126588.jpgファート” なんだか車の名前みたいですが診療台いわゆるチェアー君達です。



患者様に診療時間をできるだけ快適にすごしていただくためにも頑張ってくれます。
来院された際には少しチェックしてみてくださいね。

これからもしみず歯科はソフトもハードの両面においてより快適な空間となるべく改革していきます。
ご期待ください!!
[PR]
by shimizu-dc | 2009-08-21 21:32 | Dr.T

Dr.Y  お盆休み

しみず歯科は今日(8・13)からお盆休みです。
四連休となりますが、私は墓参り以外は特に予定もなく普段出来ていない部屋の整理や読書(1Q84)をしたいと思います。

院長のブログにもあったように、先週末はインプラントのセミナーで2日間東京に行ってきました。
2日間8講演。
トイレ休憩も無しの強行スケジュールでしたが盛りだくさんの内容で楽しかったです。
気になった項目はやはりPIBとガイドシステム。
どちらもコンピューターを駆使したもので今後のインプラントには欠かせない存在になろうかと思われます。

さてお盆休みの間しみず歯科では大工事?が行われております。
チェアーの入れ替えです。
開業当初からがんばってくれた一番古いチェアー(スペースライン)3台が撤去され、新しいチェアーが入ることになりました。

ここで問題ですが、15年間毎日フル稼動したチェアーは何回『倒れて起きる』をしていると思いますか?
私の計算では少なく見積もっても20万回になります。すごいですよね。

昨日診療後に撤去作業が行われたのですが、古いチェアーが解体され、運び出されていく様はなんともいえない寂しさがありました。(おもわずターミネーター2の最後でシュワちゃんが自ら溶鉱炉に入っていくところを思い浮かべてしまいました。チェアーお疲れ!)
しみず歯科に来て4年の私でさえそう思うのですから清水先生にとってみればその思いもひとしおでしょう。

それからチェアーの入れ替えで携わる歯科材料店の方、メーカー、業者の方お疲れ様です。
いつもはスーツですが、つなぎ姿で手際よく黙々と働く様はかっこよかったです。
プロを感じました!

ということで休みの間よろしくお願いします。(笑)
[PR]
by shimizu-dc | 2009-08-13 23:02 | Dr.Y

Dr.「エステティック フォーラム2009」

8月8、9日東京で、ノーベルバイオケア主催の
エステティックフォーラム2009が
開催され、参加してきました。
今回も2600名以上もの参加者があったようで盛会でした。

テーマは「求められるチームアプローチ」

このテーマに関して
2日間にわたり、最前線で活躍されているオーソリティが
歯科医師向けメインプログラムが8セッション
歯科技工士向けメインプログラムが3セッション
院内スタッフ向けメインプログラムが3セッションで講演をされ、
数多くの症例が呈示されました。
また、それぞれに向けてハンズオン、ワークショップ、セミナーも平行して行われ
しみず歯科からもDr.DT. DHが参加して勉強してきました。

今回のフォーラムで興味あるところは、
やはりミニマルインターベンションの追求(最小限の侵襲で最大限の効果を上げる治療)で
即時負荷、フラップレス、グラフトレス、ショートインプラントの応用でありました。
必要最小限の介入で十分な治療効果を上げることは
患者さんにとっても術者にとってもストレスのない喜ばれる治療であると思われます。
ただし、短いインプラントで大丈夫なのであろうか?とか
フラップレス(切開をしないでインプラント埋入をする手術)はどこまで安全か?
などやはり、不安なくきちんとした処置をするためには
診査・診断はもとより守らなければならない基準と術式があります。

このフォーラムでは、
大学のインプラント科や口腔外科、補綴科の何人もの教授、臨床家がそのあたりを
検証し、解説を加え、術式の詳細を示してくれました。
成功症例ばかりではなく先人たちの失敗症例から学ぶべき点は多く、
我々は、そこからどんなことに気をつければよいのかを知るべきで、
そういう意味でも役立つことも多く有意義なセミナーでありました。
b0082615_105891.jpg

もう一つのトピックとしては、CADCAM技術の歯科へ応用で、
既にコンピュータ上でインプラント手術のシュミレーションが可能であり
術中にサージカルガイドが、補綴の際にはPIBが
大いに役立つのは以前にも述べたとおりです。

さらに今回、プロセラシステムというレーザーで読み取った3D情報から
補綴物を作るスキャナー+ソフトウエアが提供されることになりました。
今まで歯科技工士がワックスで盛り上げたものを鋳造したり
セラミックスで焼き上げて形をつくっていたものを、
すべてコンピュータ上の画面を見ながら製作していくのであります。
その情報はインターネット経由で幕張にある工場に送られ
セラミックス冠が送られてくるというものです。
コンピュータ制御されたロボットが作るので
誤差は工業精度並みの何万分の1㎜というレベルかもしれません。
今後、歯科の世界もデジタル化・情報化という波の中で
ますます進化していくと思われます。(ついていけるかな・・・)
b0082615_114935.jpg

六本木でDr.Qとしみず歯科スタッフと食事をする機会があり、
夜も有意義に過ごすことができましたね。
(感動するほど美味しいイタリアンでした)
[PR]
by shimizu-dc | 2009-08-10 01:11 | 院長(Dr.J)コラム

夏が来た!!

はじめまして。
Dr.Tこと歯科医師の北村です。

なかなかブログに参戦することができていなかったのですが、8月に入ったことをきっかけにしてバシバシ!!アップしていきたいと思います。

しみず歯科の一員になってはや4ヶ月がすぎました。院長はじめY先生、DT.Dさん、M先生に温かく見守られながらのあっという間の時間でした。

すこしずつですが、しみず歯科color に染まってこれた感じがします。
最近の楽しみは、今週末から東京で開催されるN社のインプラントフォーラムで最新のトピックスに触れてくることと東京にいる先輩のDr.Qにお会いすることです。
(どちらかというと後者が強いかも・・・)
最新の情報をまた皆様にお知らせできればと思っています。

毎日厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもご注意を。
[PR]
by shimizu-dc | 2009-08-03 20:19 | Dr.T