しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Dr.J「ガイディッドサージェリー」

先日のオペの際、ノーベルガイドを使用してのフラップレス即時荷重のインプラント埋入手術を行ないました。

これは、今後主流になってくるであろうインプラント手術の一つの方法で、
顎骨CTのデータからあらかじめ完成予定を設計して
その日のうちに固定性のブリッジまで装着するという術式です。

ただし、術前の診査診断と計画、手術ガイド、プロビジョナルクラウン(仮の歯)まで
かなり詳細に準備が必要だということは言うまでもありません。

その準備があって初めて術中に迷うことも考えることもなく
スムーズに手術が行えるようになるのです。

実際には顎骨の密度により堅さに個人差があり
適正なインプラント埋入トルクを得るために慎重な操作が肝要になります。

今回は、下顎無歯顎の症例で6本の埋入とプロビジョナルクラウンの装着までを行ないました。
途中器械トラブル等で1時間ほどのロスタイムはありましたが
(これもあってはならないことですが)、
3時間ほどの手術で完了しました。

術前に用意した仮の歯もほとんど修正することなく装着でき
手術の正確さは患者さんに大きな侵襲を与えることなく、
我々にとっても安心と安全を提供してくれるシステムであることを実感させてくれました。

今後はより正確な手術を行うため少数歯欠損のインプラントにおいても応用していこうと考えております。
[PR]
by shimizu-dc | 2009-04-26 11:09 | 院長(Dr.J)コラム

フットサルチーム

昨日は診療後久々に、歯科業界の仲間達で立ち上げたフットサルチーム ”キャストウェル”の

チーム練習をしました。

いつもは練習試合を組む事が多いのですが、新しいメンバー

(Dr、衛生士さん、歯科商店さんなど)が増えてきたので、

メンバー紹介も兼ねてみんなで練習しました^^

普段はそれぞれの職場で同僚だったりお得意先様だったりしますが

皆スポーツをする時は職種を超えて、仲間として楽しみます^^

1時間練習し、残りの1時間は2つに分かれて試合をしました。

個人的には久々にきれいなゴールを決めてスッキリできましたが、

ウチのチームは残念ながら負け越し^^


そしてスポーツのあとは、おいしいご飯(韓国料理のお店)を食べに行きました。

DT片山はメニューにキムタクオススメと書いてあったチゲ納豆豆腐鍋をチョイス。まいうーでした!


皆さん忙しくなかなか集まれませんが、これからもスポーツを通じて交流を深めたいと思います^^
[PR]
by shimizu-dc | 2009-04-19 09:25 | 技工士Dの大暴走

Dr.Y     バックミュージック

歯科医院のバックミュージックって難しいんですよねー。
いきなりですけど・・・

しみず歯科の音楽は有線ではなく、それらしいCDをI-tuneに入れて流しているのですが、選曲が難しい。

テンポの速いものや騒がしいのはNGだし、流行の曲というのも違う気がするし・・・
かといってクラッシックばかりなのもかたいし・・・(カフェで流れているのとはちょっと違う感じ)
結局聞きやすい流行りの洋楽ロックからクラッシックまでを織り交ぜて流しています。

3年ほど前から私の独断で選曲していますが、最近あまり更新していない。
患者さんにとっては一瞬の曲なのかもしれませんが、スタッフにとっては毎日聞いている曲に飽きてきている人もいるはず。

近いうちに新曲を入れますのでしばしお待ちを。
できればコメントくれるとうれしいです。〔批判でもいいけど、優しく言ってね(笑)〕
[PR]
by shimizu-dc | 2009-04-18 01:33 | Dr.Y

Dr.Y     花見

今週水曜日は休診日。

午前中はインプラントでしたが、午後は空いていたので久しぶりに一眼レフを引っさげ石山公園に行ってみました。

天候もよかったせいか、平日にもかかわらず花見客がたくさんいました。

春はいいですね、気分が和やかになりました。


私の3ヶ月プロジェクトの一つはホームページの更新です。

さっそく今日、業者の方と打ち合わせを行いました。

いやいや機械は難しいっす。

S坂さん、またわからないところ教えてください。

b0082615_2222771.jpg
[PR]
by shimizu-dc | 2009-04-11 02:12 | Dr.Y

3ヶ月目標

先月、スタッフそれぞれが刺激を受け、また勉強になったクラブSも無事終わりました!!

しかし。。!!

しみず歯科のスタッフには次なるプロジェクトが設定されています^^

それは、、、3ヶ月目標っ!

スタッフそれぞれが医院と患者様のためになる様、テーマを決めて

3ヶ月以内に完成させて行きます^^

Dとしては、技工士の立場から何が良ぃかと考え、スタッフ、患者さんがおそらく

ややこしいと感じていると思われるオールセラミックスについて

きちんと伝わる様に、スライドでの説明とリーフレットポスターを作る事にしました!!

桜もそろそろ散り始めました。日が経つのは早ぃものなので、

早め×4で取り組んで行きたいと思います!!
[PR]
by shimizu-dc | 2009-04-09 20:08 | 技工士Dの大暴走

Dr.J「ピエゾサージェリー」

4月に入って暖かくなり、後楽園辺りの桜もほぼ満開となっていますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
新年度ということで、
いろいろなことに新鮮な気持ちで取り組んでいこうと思われている方も多いでしょう。

しみず歯科にも新しい先生が入局し、
スタッフ一同新たな気持ちで受け入れ態勢を充実していこうと思っております。
よろしくお願いいたします。

新人が入局し、ソフトの面を充実していかねばならないのですが、
ハードの面でもさらなる充実をめざしています。
先日、しみず歯科に導入されたピエゾサージェリーの報告をいたします。

外科日である先日の水曜日、
サイナスリフト+インプラント同時埋入があり、執刀医であるDr.Yがピエゾデビューを果たしました。
b0082615_0253097.jpg

「ピエゾーサージェリー」とは
三次元超音波振動により高精度で外科的侵襲の少ない骨削除を行うことできる機器のことです。
まず最大の特徴として、難組織を傷つけないセレクティブカット機能を有し、
膜や血管、神経の損傷なしに安全に手術ができることが上げられます。
また、キャビテーション効果といって空気の泡がはじけ飛ぶ作用で
出血に妨げられず術野が明視できることや、繊細で精度の高い骨切りができるということがあります。

簡単に説明すると
患者さんにとっても術者にとってもストレスを感じない安全で安心な手術ができるということであります。

実際、今までのサイナスリフト手術より時間的にも半分以下に短縮できる上、
かなり繊細で技術を要する部分でもストレスも少なく施術できることは大変な驚きであります。
当然、術後の疼痛、腫脹もほとんど生じることなく順調な経過を示しています。

ピエゾーサージェリーは口腔外科領域のみならず歯内療法や外科矯正、歯周外科にも大いに威力を発揮することになるでしょう。

道具に使われてはいけませんが、やはり最新の機器は安心と安全の面でかなり優秀であります。
解剖学的な知識と器具の特性をきちんと理解することで
その性能を最大限に生かすことができると考えます。
インプラントのオペもCTによる顎骨データから手術ガイドを利用して行うシステムも導入済みで、
しみず歯科のインプラント外科は新体制に入りました。
これから、ますますピエゾサージェリーも威力を発揮してくれることでしょう。

ハードの面でもまた強力な仲間が増えたという感じです。
[PR]
by shimizu-dc | 2009-04-06 00:28 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Y    新年度スタート!

ご無沙汰してます。
Dr.Yこと平松です。
久しぶりなんで一応自己紹介を・・・


さてDr.Qが退職して約一ヵ月半程経ちますが、その暗い話題を払拭すべく明るいニュースを今日は報告します。

四月より新しい先生を二人迎え入れることになりました!

北村先生と三宅先生です。
まだ詳しくは性格を把握できていませんが、いじっていじって引き出していきたいと思います(笑)
とても勉強熱心な二人なのでいい刺激をもらいながら一緒に向上し、しみず歯科を盛り上げていきたいと思います。

スタッフ紹介の欄も近い内にアップしていこうと思いますので、そちらの方もチェックしてください。



Q先生元気?  
東京ではお世話になりました。
いい刺激をもらいました。
また話しましょう!
[PR]
by shimizu-dc | 2009-04-04 00:25 | Dr.Y