しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Dr.J「インプラントサミット2009&東京ミッドタウンクリニック」

3月20日からDr.平松と一緒に東京に来ている。
目的は、インプラントサミット2009に参加することと東京ミッドタウンデンタルクリニック見学である。

インプラントサミット2009は、高輪プリンスのパミールで1000人以上の参加者を集めてピエゾサージェリーの開発者であるProf.Vercellotiらが講演をした。
ピエゾサージェリーとは
粘膜、神経組織等の軟組織を傷つけることなく硬組織(主に骨)を選択的に切除できるという最新の外科器具である。
この器具をいろいろな実験データからその有用性を示し、
特にインプラント外科に関して将来の可能性を述べられた。
引き続き、椎貝達夫先生、小川勝久先生、白鳥清人先生が講演され、
最後に東京医科歯科大学教授の春日井昇平先生が総括を述べられた。
b0082615_2312435.jpg
現在、歯科医学において器具や材料の進歩には目を見張るものがあるが、
それを使い人に施術するのはやはり人である歯科医師なのだ。
最新機器ということに過信することなく、あくまでも基本に忠実に
患者さんに対して外科的侵襲が少なく安全にということが大切であるのは言うまでもない。


東京ミッドタウンは今2周年ということでさまざまなイベントをしているようである。
その日本でも有数の商業施設にある最新のデンタルクリニックを訪問した。
というのは、国内最高レベルの歯科治療を実践している
東京ミッドタウンデンタルクリニックに、この2月までしみず歯科でb0082615_22521286.jpg
勤務していたDr.黒井が赴任したのである。
この日は残念ながらT院長は不在で
土曜日における診療も最近始めたということで患者さんのアポを抑えていたようだ。
かえって私たちにとってはゆったり見学をさせてもらえ十分な説明を聞けることになった。
診療内容についてはかなり高レベルの診療を行っていると聞いていたが、
さらに設備においても驚くほど充実した最高レベルの機器を備えており、
その上東京のミッドタウンにありながら(当然といえば当然なのだが)
ゆったりと落ち着いた高級な空間であった。
このような環境で誰もが治療を受けたいと思い
歯科医師であれば診療したいと思うであろう。
そこにはありとあらゆる面で理想を追求した形があったように思われる。
b0082615_22493269.jpg
暫しの時間であったが、夢のような時間を体験させていただいて
これからのしみず歯科の参考にさせていただこうと思う。
(御忙しい中、快く見学をさせていただいたミッドタウンクリニックの皆さんに感謝します。
ありがとうございました。
Dr.黒井も頑張っているようで嬉しく思います。ありがとう。)
[PR]
by shimizu-dc | 2009-03-22 23:16 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.J「Club-S2009」

第10回Club-S新春発表会

3月14日土曜日の夕刻から、毎年恒例のClub-S新春発表会が開催されました。

Club-Sというのは、
毎月1回、歯科に関することを自由な発想で情報交換したり、
症例検討しようと集まっている勉強会です。
新春発表会は、
1年に1度それぞれの診療所の先生方だけでなくそのスタッフも一同に会し、
医院での取組みなどを披露するもので、
今年は、コンフォートホテル岡山で80名ほどの参加がありました。

土曜日だったのですが、この日ばかりは各医院少し早めに診療を切り上げ会場に集合し、
5時15分、最初は共立病院歯科の歯科衛生士Oさんの発表から始まりました。
(詳細は後日掲載予定)

しみず歯科は第6番目、DT片山、DA桐畑、DH信江が、
「みんなで創り上げるチーム医療」というテーマで発表しました。

内容は、
診療室から技工に関わる連携、院内技工から補綴物装着、
メンテナンスに繫がるそれぞれの役割を症例呈示し、述べるというものでした。

何週も前からこの発表のために夜遅くまでPCに向かい
症例を整理したり読み合わせをしたりと慣れないことで苦労もあったでしょう。
しかし、この発表を通じて、毎日の診療では流されていく内容を
もう一度整理し確認するいい機会になったのではないかと思います。
今回発表しなかったスタッフも発表会自体をいろいろな場面で支えてくれて、
これもみんなで作り上げるチームワークの結果であったと思います。

各発表については、
総じて毎年レベルが上がっているようで
動画などは、プロが製作したような素晴らしいものもありました。

休憩なしの2時間という時間で盛りだくさんの内容でしたが、
皆さん、他の医院の取り組みや素晴らしい症例も数多く学ぶことができ
大いに参考になったのではないでしょうか。
b0082615_0203492.jpg

今年は、マグリットで引き続きアフターパーティを開催し、
皆さんの努力を労い懇親を深めていただきました。
なお、聴講者からの投票による最優秀賞としてグリーン歯科がClub-S賞を獲得しました。
(おめでとうございます)

様々な勉強会や講習会がありますが、
Club-Sが幅広い視野からより充実した医療を提供できることを第一の目的として
役立つ存在であればと思います。
[PR]
by shimizu-dc | 2009-03-15 23:11 | 院長(Dr.J)コラム