しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 高松

高松に行ってきました!!

土曜日は診療後、マリンライナーに飛び乗って、高松に行ってきました。
私が5年前、研修医時代に短期出張として週1回働いていた歯科医院の
元スタッフ達との集まり。

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、職種はお互い違いますが、
意気投合した仲、職場は海を隔てて離れていますが、ときどきの
交流は続けています。


歯科衛生士の子が結婚し、そのお祝いもかねての忘年会。
それぞれの近況を報告しあいました。


こんな世の中ですから、近況にはいつもより、少し、
愚痴が多く含まれていたようです・・・。


「今の職場は、自分のやりたいことが押さえつけられていてできない・・・。」

「先生が話を聞いてくれない。ちゃんと人間として向き合ってくれてない気がする・・・。」

「モチベーションが上がらない・・・。」


彼女達の想いを聴きながら、私も歯科医師として何を求められているのか
考えさせられました。
自分は話を聴いている!みんなが働きやすいように目標が持てるように
なるよう行動している!・・・・・・つもりだけど、実際どうかな?

将来スタッフを雇い、院長の立場に立ったときにそうやって行動できるか
が問題ですよね。実現する力。

その日の私はというと、そんなみんなの想いを聴いて、意見を求められると、
歯科というものに対する想いを熱く語るのみでした。

それぞれの職場の問題を私は解決できない。
私の信条に
環境次第で人は変わることができる。そして環境は我々ひとりひとりが造るものだ。

ということがあります。

同じようなことをもっといい言葉で品川女子学院6代目校長・漆紫穂子さん
という方が話されていて、とても共感しました。

人を変えることはできない。
人をどうこうしようとするのではなく、環境が変わることで行動が変わり、気持ちが変わっていくというのが順番です。
内発的な動機をいかに起こさせるか。モチベーションのスイッチが入る環境を
整えていくこと。これが周りの人にできることなんです。
 

私は私なりに頑張るのみ!!


がんばる姿勢が環境を変えるといいな。
さて、私の後輩で、めっちゃがんばってるやつがいます。

名古屋で勤務医をやっている彼は、猛烈に歯科医療に取り組んでいて、
ちょっとオタクなほど。

サッカー部時代はゴールに向かう姿勢がひたすら貪欲でゴールを量産していた
点取り屋。ただ歯科に関してはそこまで情熱を持っているとは感じていなかったのですが。

環境は人を変えるんですね。また、彼もそういう環境に自分で飛び込んでいく人間です。
このたび、そのがんばった成果が 歯科の専門誌に特集という形で掲載される
ことになりました。

「ちょっと見てください。」

とメールで送られてきた内容に「う~ん。」と唸ってしまいました。

しっかりと調べ上げた充実の内容に、彼らしいユーモアとひねりが
加えられて、ひきつけられる原稿でした。

えらそうにも私なりに気づいたことを添付し、返事をしたんですが、
「負けてられん!」

また、刺激をもらいました。

私のサッカー部時代は右サイドを自陣から相手ゴールまで駆け回る
ウイングというポジション。

縦のラインでフィールドを往復する豊富な運動量、スピード、そして
ゴールに「つなげる」パス。チャンスがあれば常にゴールを狙うこと
が求められるポジションでした。

バランス、フットワーク、スピード。そしてつなげること。

点取り屋ほどゴールは多くないかもしれないけど、味があって好きです。

今日はガンバもなんとか辛勝。
明日からまたがんばりましょう!!!

b0082615_22113630.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-12-14 22:20

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」  映画デビュー!

俳優デビュー!?

今日は駅の西口、全日空ホテルにつながるリットンシティーにあるデジタルミュージアム
に行ってきました。

そこで開催された 「岡山映像祭」

b0082615_2018313.jpg


に出展された自主製作映画に私とY先生が出演しました!

監督は私の友人の妹で、縁があり、出演すること
になったのです。

何か月か前に2日間の撮影に参加し、編集を終え、今日の
上映となったのでした。

「ヨル」

というタイトルのショートムービー。恋人にふられた男の子が
世界の時を止めてしまう。さまざまなヒトというある種の「怪物」が存在する社会
で男の子は彷徨い、迷い、何かを追い求めていくという、抽象的で哲学的なストーリー。

私の役は、主役の男の子の年上の恋人役。

ん?恋人?・・・・そう、同性愛のカップル役でした。
なんで選ばれたの???複雑(笑)。

とはいえ、大胆なカラミなんかはないのですが。

そして、Y先生は、深夜にふざけ合う美男美女カップル役。
セクシーな演技が光っていました。

35分間の上映。

普段見る映画とはまるで違う緊張感。

自分がでている時は、なぜかバクバク緊張しました。

自分で自分を観た感想は・・・

「え?おれってこんな声・・・?」
「硬いなぁ演技・・・。」
「しゃべってない時のほうがましやな。」

昔、小学生の頃、テープレコーダーに自分の声
録音して聞いたとき以来のショックでした。

助演男優賞は遠い!!

映画自体は、不思議な世界観で、ほぉーっと感心する仕上がりに
なっていました。
こんな機会を経験できたことはとても貴重でした。

監督と3ショット。
b0082615_22391752.jpg



土曜日は月一回、倉敷で行っている勉強会の忘年会でした。

いつもの3人に、岡山ではレベルの高い義歯の製作で著名な
技工士Nさんを交え、4人での忘年会。

濃かった・・・・・。

診療後、8時半から始まって深夜2時すぎまで。
2件のお店に行きましたが、その間、ほとんどの話してました(笑)。

皆が皆、歯科オタクともいうべき人達。
その知識的欲求の大きさに、タジタジながらも濃厚な時間を過ごしました。

Nさんは、自分が今試みている、インプラントの診断に使用する義歯の模型を
わざわざ製作し、持参してくる気合いの入れよう。

インプラントと入れ歯がどうリンクあるいはクロスオーバーしていくか。

総入れ歯から、インプラントの固定式の歯に移行していくときに
理想的な歯の位置に、必要な骨があるか?

それをCTの3次元的画像で調べるときに、理想的な歯の位置が一目瞭然で
わかる装置を作ってきてくれたのでした。

しかし、お料理や、デザートと一緒に模型を見ている4人・・・・。

ほぼ個室でしたが、周りやお店の人からみればそうとう怪しいですね・・・。

b0082615_22521179.jpg

b0082615_22522735.jpg


しかし、完成度はとても高いもので、治療としてもより安全確実な診断につながのではないか。

早速、明日院長に報告です。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-12-07 20:18