しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 2週連続!

今週も大阪へ行ってまいりました。

大学時代ずっと一緒だった仲のいい友が、大阪で開業するということ
で、クリニックの内覧会に参加しました。

彼はサッカー部出身で、内覧会にもサッカー部時代の先輩後輩が
集まることになり、

「じゃあ、前入りしてお祝いしよう!」

ということで、土曜の診療後にもう一人、久しぶりに会いたかった友人と落ち合い、
一緒に大阪に向かいました。
9時から、梅田の居酒屋で10人ちょっとほどの会。

いきなり、ハイテンションで始まるぼけつっこみの近況報告!

高い!テンションが高い!

作家の五木寛之氏は今の社会を 「鬱の時代」  と表現しましたが、
この場は完全に「躁」のパワーの打ち合い。

こ、これが関西でもまれた男達の力か・・・。

自分的にがんばったノリつっこみも、

「中途半端やなー!」

と一蹴され、敗北感に打ちひしがれた私。
9月の披露宴の余興が心配になってきました。


まぁ、そこは気をとりなおし、皆と楽しいひとときを過ごしました。
それぞれに打ち込んでいる所があって、その話を聞くのは本当に
楽しく、エネルギーをもらいました。



あくる日曜、今日内覧会に出席。
オープンするクリニックの場所はユニバーサルシティ駅のすぐそば!!

あの USJの玄関口。
ジェットコースターや観覧車が目の前に見えるところにありました。

クリニックはほんとうにきれいでスタイリッシュ。
全体に白を基調にした内装と、細部まで隙のないデザインで
私の心まで洗われるような素晴らしい統一感でした。

ハードが完璧なので後はソフトですが、
開業する院長の彼はバイタイリティーが極めて高く、強いハートを持った
男なので、設備の見事さに甘んずることなく自分の診療をしていくと感じました。

がんばれ!!   LEE!


帰りの電車。後輩と二人、今日見たクリニックのこと、
日々の診療のこと、語り合いました。
話が尽きない。・・・・・・話が尽きないのはいいが、全然大阪駅に着かない。

環状線を反対方向に乗ってしまい。ほぼ1周、逆走しておりました。

いいんです。人生はそんなもの。グルグル回ってもいつかは目的地にたどり着くんです。


ポジティブ!大きな刺激をもらって、「前向きにがんばろう!」と決めた一日でした。




b0082615_21174639.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-08-31 22:00

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 大阪MTG

大阪へ行ってまいりました!

9月に親友が結婚します。
その結婚式の披露宴で余興をすることになり、
友達達で打ち合わせミーティングをするために行って来ました。

気心の知れた素晴らしい仲間達で、久しぶりに会ったんですが、
いつも一緒にいるような感じです。

仲間のために、ほんとに一生懸命動くやつ達で、
毎週末ミーティングを重ね、六甲にある当日の式場
に下見にまで出かけるほどの気の入れよう。

式場の人たちも、「そんな人は始めてです!」と驚かれていたようです。


今回の披露宴の余興、 
練りに練った企画、それは クイズ ミリオネア。

例の、皆さんご存知のみのもんたさんが司会をしている番組です。

その形式を頂戴してする、その名も 「クイズ マリッジオネア
」!!

すごいんです。
システムエンジニアをしている一人が、音声から、映像から
完璧に再現していました。

チャーラーラーチャーラーラーディエーーン!
「それでは問題です。」

ドックン、ドックン、ドックン

「ファイナルアンサー?」

「正解!!」

デデデーン!!


すばらしい臨場感。

照明を駆使した演出。

衣装もばっちり、デザイナーの友達が用意します。


これは誰がやっても盛り上がること間違いなしです!
大阪、八戸ノ里のカラオケボックスで、PCを持ち込んで練習すること3時間。
準備はばっちり。

練りになられたこの最高の企画。
しかし、すべては司会者役の腕にかかっています。

司会が悪ければ台無し。

でもみのさんの司会みたいにおもしろくできるわけが・・
いやいややってみないとわからないよ。
誰がやるんだ、おまえやれよ、いやおれはやだよ、とすったもんだの挙句・・・・・






私、司会の くろもんた です。


すべったらどうしよう。
がんばります!!!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-08-24 19:24

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 広島SJCD

広島SJCD 特別講演会に行ってきました。

いまや日本最大の歯科スタディーグループ SJCD。
唯一支部のなかった中国地方もこのたび広島に発足しました。
その記念講演。

会員ではないですが、一般へもオープンミーティングということで
、また講師が 「咬合」 で著名な本多正明先生 ということで
これは聴きたい!と思い、参加してきました。
院長も参加されました。

タイトルは 「補綴治療の意義について」 

噛み合わせ 咬合 は分類すると

病的咬合
生理的咬合
治療咬合

に分けられます。

病的な咬合、かみ合わせが悪くていろんな障害、トラブルが起きている
患者さんを、どうやって生理的に安定した状態に持っていくことができるのか。

それには、解剖学的なコントロール と 生理学的なコントロール
が必要だということ。

型をとって、精密な模型の上で理想的な形を作っていっても
実際に患者さんが 普段どうやって
 
噛んで、

飲み込んで、

しゃべって

いるか。全部を模型に写しこむことはできません。

そこをどうやってコントロールするか。


補綴治療(失った歯を回復する治療) の真髄 に少し触れさせていただいた
一日でした。



追伸
先日、ブログにも書かせてもらった、10年来の瀕死の朋、パキラくんですが、
ブログを見てくれた皆さんからいろいろ、アドバイスをいただきました。

特に、最新のスペシャル肥料を送ってくれた、しみず歯科HPを
作成してくれた S坂さんには大感謝です!

一時盛り返したもののなかなか思うようには元気にならず、
やはり、枝が伸びすぎて栄養が届かないと 診断。

今回、意を決し、パキラの成長力にかけて、上のほうで切断し、
水を入れたコップに移しました。

すると!
最近、新しい葉も生えてきて、ちょっと希望が!
根が出てきたら、土に植え替えます!
がんばれ!!

b0082615_21482886.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-08-10 21:34

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 義歯&矯正

義歯(入れ歯)セミナーに行って参りました!

「義歯によるこれからの欠損補綴治療」 と題打ったセミナーに行ってきました。

インプラント全盛の時代ですが、まだまだ義歯の需要は高い。
保険の入れ歯で、総入れ歯が年間300~350万床、
部分入れ歯で年間600万床が日本で作られているようです。

歯を失った所に、質のいい、合いのいい入れ歯をつくること
は大切で、合いのいい入れ歯をつくれる技術があって初めて
インプラントも生きてくるとも言えます。


講師は茨城で開業されている著名な先生でした。
診ている患者さんは 0歳の赤ちゃんからご老人まで 幅広く、

「生涯医」

としての立場を強調されていました。

印象的だったのは、口の中の解剖学、生理学と義歯の関係。
特に義歯をうまくつくれば、中枢への感覚入力が正しく得られ、
機能障害の改善がえられること。

また、ほっぺたの裏側を義歯で刺激することでアンチエイジング、
抗加齢減少が得られる物質を分泌することが明らかになってきた
ということでした。

生涯医として、義歯のことだけでなく、歯科や医科、食育や医療教育
全般のことを提言されていました。


赤ちゃんが哺乳瓶でなくおっぱいで育つことの意義

 上唇をくっつけて吸うことで上顎は知覚が、下顎は知覚と運動神経が発達し、
 脳の神経系をよりよく機能発達させるということ



歯科学の尊さ

  脳神経12のうち、三叉神経、顔面神経、舌下神経、舌咽神経など、5つも扱う
 歯科の重要性


誇りを持ってこの職業に携わる意義を伝えてくれるところもありました。

朝から夕方までみっちり、濃い時間を過ごしました。




その後、一路お世話になっているTD矯正歯科へ。
今日は月一の矯正勉強会の日。

とても忙しい診療のあいまをぬって、実践的で深い内容を
わかりやすく、身につくように教えていただきました。

専門医が矯正において、どこをゴールにするのか?

ややこしい診断で頭がこんがることも多いところですが、
論理的に場合わけで教わると、すっきり理解できることにびっくり!

日々の臨床において、本当に役立っています。

ありがとうございました。


長くなりましたが、最後に・・・
わが岡大歯学部サッカー部が、1年に一度の大きな大会で
3回戦まで勝ち進み、全国歯学部でベスト8まで残っています。
昨年に続く快挙!! OBとして誇りに思います。がんばれ!!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-08-04 15:12