しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 ダンス部

ダンス部の新歓に行って来ました!

昨年、岡大に新しくダンス部なる部ができました。
結成したのは歯学部の女の子達。

HIPHOPやレゲエ、ジャズダンスを盛り込んだ 「GIRLS」
というジャンルのダンスを踊る子達です。

顧問に就任したのが、我らが歯学部サッカー部と同じK教授。
そして、テクニカルアドバイザーとして、ダンス経験のある
私の弟がお手伝いをしています。

そんな関係と音楽好きとして去年、初めての忘年会に呼ばれ、
今年も新しく、部員が増えたということで、新入生歓迎会に
呼ばれ、行って来ました。


最近、ダンスを踊る人も増え、人気があるのと、結成メンバー
の人柄がみんな元気ですばらしいことがあったんでしょうか。
部員はいっきに9人から18人へ!!  倍増。

歯学部だけでなく、医学部、医短、文学部など、いろんな
学部の女の子達が入部していました。

みんなほんと元気!!

明るくて、ポジティブでキラキラしている子ばかり。
めっちゃパワーをもらいました。

イキイキとした躍動感あふれるパワー!!
ダンスからきているんでしょうか?

いつも体を動かしている人特有のすっきりした
澄んだ空気がありました。

運動しないといけませんね。
ダンス、教えてもらおうかな・・・(笑)
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-30 07:49

Dr.Y     マッサージ

先日インプラント診療後にマッサージに行って来ました。

結構好きで定期的に通ってたのですが、最近行く暇がなく、気づいたらその日がカードの有効期限の当日!
急いで朝予約を取ることに・・・

その日中に残金13000円分を使わなければならなかったので、リフレクソロジー(足裏マッサージ)→ハンド→上半身→フェイスと二時間を越える超豪華なセットプランになってしまいました。
いつもの担当の方は休みでしたが、替わりに入っていただいた方も丁寧かつしっかりとほぐしてくれました。

さすがにマッサージャー?も疲れるのか、ハンド→上半身の時に選手交代。
変わって入ってきた方ははっきりした口調の人。

M『むちゃくちゃ硬いですねー』
Y『そうですか・・』
M『ストレッチとかしないんですかー』
Y『しないです・・・』
M『肩甲骨のとことかほんとヤバイですよ。いつも猫背になってませんか?』
Y『マジですか、なってるかもしれません。』
M『定期的にメインテナンスをされることを是非お勧めします!!』
Y『はあ・・・』

いつも診療で自分が言っているようなことを言われ、ちょっとドキッとしながらも自分の体をもう少し大切にしなければ・・とやや反省。

翌日、軽くなった体に満足しつつ、ストレッチをマメにしていくことを誓いました。

マッサージャーありがとう!
また行きます。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-28 00:33 | Dr.Y

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 インプラントセミナー

インプラントセミナーに行ってきました。

講師は日本に現代のインプラントを伝えたパイオニア、
小宮山弥太郎先生でした。

岡山大学歯学部の第二補綴科の同門会での特別講演でした。

私は同門ではないのですが、同門会長をしていらっしゃる
スタディーグループで一緒のN先生のはからいで、しみず歯科
ドクター陣3人とも参加することができました。

インプラントを開発したスウェーデンのブローネマルク教授の
元で学ばれた方で、インプラントのすべてを知っている・・・。
そんな風格漂う先生でした。


大の車好きでいらっしゃるようで、車に例えた説明が多かったのが
印象的。
朝の東京の路上で、赤のフェラーリが事故して大破している写真。
前部分だけがつぶれていて、ドライバーの不注意による事故。

いくらハードウェアがよくてもソフトウェアが悪ければ意味がない」


技術、知識をみがいていかにと宝の持ち腐れになってしまう。
それほど、今のインプラントは進化している。

デンティストとしてのソフトウェアを磨いていくことで、
最高の結果が得られる。


納得。

そして、

「後戻りする勇気を持つこと。おかしいと思えば、人の目を気にしてはならない。
 やり直すこと」



インプラントの権威。すべてを知る重鎮のお言葉。
経験と理論に基づいた深い言葉を多く聞くことができました。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-23 07:28

Dr.Y     カルテチェック

今日金曜日はカルテチェック曜日。

カルテチェックとは初診で担当になった患者さんの治療計画書を個々で作成し、Dr.三人でそれを確認しあう作業です。

『この患者さんはこういう主訴で来られて、こことこことここが悪く、こういう希望があるので、こういう処置方針で治療を進めていきます。』などのようにレントゲン写真や口腔内写真、時には型取りしたお口の模型を参照して説明していきます。

この作業はとても重要で、他のDr.二人に確認するという行為よりもまず自分自身が個々の患者さんの治療に対して整理ができるということ。

頭の中では治療の設計図が出来ていても時間がたつと忘れてしまったり、どこまで治療が進んでいるのか明確でなかったりしますが、紙に書き出し、それをDr.どうしで説明することで、より自分の中で整理が付くのです。

この治療計画書を書くのが最初の頃は慣れていなく苦手でしたが、慣れてくるとスピードも速くなり、今では初診で初めて口の中を見た瞬間に頭の中に設計図が浮かぶようになりました。
(なんか自漫ぽいな・・・ 年配の先生方にとっては当たり前のことなのでしょうが・・・)


今日はそのカルテチェックの後、息抜き?にカフェ&バーRに行ってきました。
時々寄らせてもらうお店で、狭い空間に漫画がたくさん置いてあり、人も少なくとても落ち着きます。

そぼろ丼&ビールうまかった~

女主人Kさんがお気に入りのCDを貸してくれました。
ありがとう。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-21 00:38 | Dr.Y

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 矯正強化期間中!!

矯正強化期間中です!!

今年は自分の中で、歯科矯正学の強化期間に指定しています。

包括的歯科治療を学び、患者さんを
トータルで診断、治療していく上で、
矯正は欠かせない知識ということを
実感しました。

特に 「顎顔面単位」 で診断するとき
そして 「歯列・咬合単位」 で診断するとき

本当の意味で診ていくことが必要です。


提携しているT矯正歯科。
がっつり尊敬しているT先生が近くにいるのだから
勉強しないともったいない!

ということではじめたT矯正塾。

昨日はその3回目でした。

それとは別に矯正のコースにいくことにし、
昨日は矯正勉強会のはしご!

充実した日を過ごしました。


矯正専門医はレントゲンを見なくてもお顔の感じから、
だいたい骨格がどうなっているか、歯のかみ合わせ
がどうなっているか、かなり細かいところまで
イメージすることができるのです。

その診断力、考え方をみっちり教えていただきました。
少しは、私もイメージできるようになったようです。

開眼せよ!! 透視能力!!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-16 08:10

Dr.J「AED」

しみず歯科にもAEDが設置されました。

使用する機会がないに越したことはないのですが、いざ必要があった場合に使い方がわからないと全く意味がありません。

今日は歯科医師会学術部でAEDの使い方の説明会がありました。

「意識のない人、呼吸停止している人」に対して誰でもが簡単に使用できるようにつくられているのでどの器械の場合でも一度経験しておけば自信を持って使うことができるでしょう。

ただし、私たちは医療関係者ですから、救急蘇生をしなければならない場合に遭遇したとき、適切に対処できるよう日頃から訓練をしておくべきだと思います。

AEDの使い方
(意識及び普通の呼吸のない人に使用する)
(厳密には、心室細動、無脈性心室頻拍がAEDの対象です)
1.電源を入れる(機種によってはふたを開けると電源が入るものもある)
2.パッドを取り出し、コネクターを接続する
3.パッドに描いてある絵の通りにパッドを貼る
4.「心電図を解析します。離れてください」というメッセージが流れたら離れて次に指示を待つ
5.「ショックが必要です」の指示で、誰も触れていないことを確認後、ショックを実行し(ショック指示は一回のことも複数回連続のこともあるのでメッセージを落ち着いて聞く)、ショック後、直ちに胸骨圧迫(と人工呼吸)を再開する
「ショックは不要です」と言われても患者の反応がなければ胸骨圧迫(と人工呼吸)は続けてください。1~2分ごとにAEDから指示があります。電源を切らずに続けてください。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-14 23:30 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Y     大学の友人

先日大学の同級生Y君と飲みに行ってきました。

彼は倉敷出身なのですが、大学卒業後福岡の開業医で研鑽を積み、今回満を持して開業目的で帰岡してきた。

SJCD(日本トップクラスのスタディーグループ)の100万もするコースを受講してたりと大学時代とは打って変わって?勉強熱心になっており、びっくり!

開業までの準備期間中は岡山でパート勤務するそうですが、その勤務地がしみず歯科から近くであったのと、僕が見学に行きたいと思っていた医院だったのでさらにびっくり!

その勤務先の院長先生も途中から合流し、今後の歯科医療(専門性の重要性)や医院経営などの熱い思いを聞くことが出来、楽しい時間を過ごす事ができました。
ありがとうございました!&ごちそうさまでした!


来週もY君とは会う予定ですが、同年代で同じ志を持った輩が近くにたくさんいるのは非常に心強い。
今後とも知識を情報交換したり、お互い切磋琢磨できればいいと思う。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-14 00:16 | Dr.Y

Dr.J「メンタープログラム」

6月7・8日(土曜・日曜)と2日間に渡って、インプラントセミナーに出席してきました。

このプログラムは5月10・11日と全4日間のコースで、
インプラントの診断から全身管理、ライブオペ(実際の患者さんでの手術見学、アシスト)まで
を学ぶものであった。

講師はノーベルバイオケアジャパンのメンター、福山市内で開業の土屋浩昭先生。
我が尊敬する奈良の堀内克啓先生に学び、関東地方での大御所波多野尚樹先生を師と仰ぐ
外見からは想像できないくらい真摯に勉強されている先生である。

また、その技術力もかなり高度なレベルで、中四国では間違いなくトップクラスであろう。
それでいて、治療に対する心構えも直向で、
患者さんと向き合う姿勢も熱いものが伝わってくるようであった。

7日(土曜)は4症例のライブオペがあり、
そのうちの2症例のインプラント埋入オペに入らせてもらった。

1症例は手術のアシストをし、メンターの素晴らしい手技を間近で学ぶことができた。
オペとオペの間もセミナールームで症例の解説やスライドを使っての講義も精力的に行われ、
朝の9時から夕方6時まで息もつかせぬという内容で、あっという間の一日であった。

また、スタッフの指導もとても重要だという考えで
手術の術前から術後までスタッフ向けの指導も平行して実施されていた。
それぞれの役割がきちんと出来上がっており
チーム医療としての機能も高いレベルで実践されている。
この充実した環境が精度の高い結果を生んでいるのだと感じられた。
b0082615_2041.jpg


8日(日曜)は岡山大学病院歯科麻酔科の教授、宮脇卓也教授の全身管理の講義から始まり、午後は実習と総括で終了となった。

午前中の講師、宮脇先生は私と学生時代の同級生である。
彼は昨日のオペの全身管理も担当していたが、
難症例や高齢で有病者の方に対しての手術の際にはとても力強い存在で今後ますます必要とされるだろう。
b0082615_20247.jpg

4日間にわたる研修でインプラント臨床に関して基礎からかなり高度な内容まで学ぶことができた。

成功率を高めるには
たゆまない努力が必要で決して無理をしないこと、
いつでもリカバリーできるだけの知識と技術力と準備をしておくこと、
そして、
患者さんと心から向き合って信頼関係を築きあげておくことが大切だと。

今後、しみず歯科でもさらに
チーム医療が高いレベルで実施されるよう学んだことを取り入れていきたいと感じた。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-09 02:09 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 10年来の・・・

10年来の友、大ピンチ!
最近、めっきり元気がないんです。
去年の今頃はピンピンしてたんですが、
すっかりしょんぼりしてしまってます。

5月病かな・・・。

思えば、出会ったのは13年前、私が大学生として
岡山にきて、初めて一人暮らしをはじめた時でした。

ワンルームのアパート暮らし。
殺風景な男のひとりぐらしに少しでも緑をと
買ったパキラ。

初めはちっちゃい枝に葉が2枚だけの
よくあるミニ観葉植物でした。

無精な学生でしたから、あまり世話もしてなかったのに
彼は日もあまり当たらない部屋で地道にたくましく
育っていました。

大学を卒業するころにはすっかり自分の分身のように
思えて、大事に世話をしだしました。

鉢換えをし、肥料をやり、栄養剤を与え。

初めの不摂生が祟ったのでしょうか。
幹はいっこうに太くなりませんでしたが、「茂る」といっても
いいくらい、葉をいっぱいつけるようになり、自分と一緒に
成長しているようで、うれしいもんでした。

今の家に引越しして、日当たりや環境の変化か、一度
体を崩しましたが、持ち直していました。


が・・・最近また元気がなくなり。葉は初めと同じ2枚になってしまいました。

がんばれ!!元気だしてくれ!パキラ!

今日は再び土を入れ替えました。
ひょろりと細長い胴。根っこも大きくはってない。
でもたくましくて強いやつなんです。

おまえは強いやつだ。きっと持ち直してくれるはず!!

バレーのオリンピック予選。
サッカーのw杯予選。
感動をくれた日本男子の大和魂。

見せてくれ!お前の力を!



b0082615_17471170.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-08 17:47

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 一〇会卒業!

一〇会を卒業しました!!

1年にわたった山口での包括的歯科治療ベーシックコース 「一〇会」
がこの日曜に最終日が終了し、無事に卒業しました。

たいへん勉強させていただき、間違いなくこれからの
診療の軸になる経験をさせてもらいました。

包括的歯科治療とは個々の患者さんのライフステージに応じて、全身的要因との関連性をふまえた上で、顎口腔系に於ける、諸・機能要素間の調和を獲得・維持すること

である。しかし、すばらしいこの概念も臨床で具体的に
手が動かなければ、病態を改善するどころか、
新たな病因をつくりだすことにもなりかねない。

それゆえに何よりも 「基本を大切」 にし、
「再評価できる手技やシステム」 を学び、

歯科治療全般における、バランスのとれた
臨床を目指すべきである。



大切なことをいっぱい教えていただきました。

歯科医療に真摯に取り組み、かつ楽しんでやっている
ところが印象的。

人間力にあふれた素敵な先生達で、もっとずっと
教えてほしいと感じました。

これからの私達の臨床に向けて言葉をいただきました。

 「先生たちも、自分の周りで、仲間を作って勉強したらいい。
  志を同じくする仲間がいたことで、ここまで楽しくやってきたと思う。」

がんばります!!
これからもちょくちょくオブザーバーとして勉強しにいかせてもらおう
と思います。

ありがとうございました!!
b0082615_7123536.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-03 07:21