しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Dr.Y    花見三昧

一昨日日曜はフットサルの大会があり、朝からDT.D君、スタッフSさんと試合に臨んで来ました。(途中、Dr.Qも夫婦で応援に駆けつけてくれました!)
結果(2敗1引き分け・・・残念)はさておき、チーム力は試合毎に付いてきていると思われる。
次回は二勝目目指してがんばりましょう!

さて私は試合会場を一足先に抜けて、半田山植物園へ花見に行ってきました。
b0082615_23371793.jpg

岡山に住んでいながら初めての入園。
天気もよく、眺めもよく、とても癒されました。

b0082615_23474391.jpg

そして今日、親戚の家の庭でBBQをしてきました。
今回もスタッフO西さんにお願いし、最高の肉を低価格で用意してもらいました。ありがとう!

b0082615_23481541.jpg

花見シーズンだとちょっと肌寒いですが、今日は最高の陽気でした。
木陰でゴザを敷いて昼寝をしてしまいました。
目覚めると、顔や腕が痛い!
焼けてしまった!007.gif
[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-30 00:15 | Dr.Y

「デンタル小町が通る」倉治ななえ先生の講演をきいて

4月27日、とても気持ちのよい日曜日の朝ではあったが、
岡山県歯科医師会主催の講演会があった。

テーマは
「患者さんが集まる歯科医院を目指して~医院と人をつなぐコミュニケーション~」
講師は
東京で開業されている倉治ななえ先生(歯科医師)と青木薫先生(歯科衛生士)。

倉治先生は歯科の専門雑誌などにコラムの連載をされたり
「歯並びのよい子に育てるために」などの著書がある有名な女性歯科医師である。
コラムにはいつもちょっとした医院での取り組みやアイディアを書いておられ
参考になることが多く、一度実際の話を聞いてみたいと思っていた。

会場はたくさんの参加者が見込まれていたのでいつもの歯科医師会館ではなく
岡山県総合福祉会館。
予想通り400名を越える人たちが集まっていた。

内容は、
クラジ歯科の開業24年間の「患者さんが集まる医院作りの様々な試み」を
コミュニケーション主体に述べられた。

試みの一つ「形容詞の診療室」というのがあり、
明るく、優しい、心地がよいなどの気持ちのよい形容詞を
訪れた患者さんが感じることのできる医院づくりというのがあった。
ユニフォームや、壁紙、家具の色や素材にまでこだわった診療室は
スタッフの笑顔が最大に映えるように考えてとのこと。
また、コミュニケーションテクニックとして、
人を動かすモチベーションの論理なども
患者さん向けてだけでなくスタッフに対しても具体的に述べられた。

中でも、
同じスタッフで笑顔の受付と普通の表情の受付の写真を示し
(口角が上がっているか、いないかでそれほどの違いはない)、
どちらを選ぶかという問で400対0という結果になり、
歯科医院過剰といわれる昨今、笑顔の重要性を再認識する思いであった。

午後からの上手な笑顔をつくる練習、返事の仕方なども、
デンタル小町ななえ先生ならではの説得力のある実習があった。

行楽日和の春の一日であったが、有意義な一日であった。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-28 00:06 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 GW

GW突入!

今日は院長とスタッフNさん、桐さんは歯科医師会館でセミナーに行かれました。
有名なクラジ歯科のくらじ先生の講演。
お疲れ様でした!

私はオフ。
フットサル大会の応援と映画鑑賞に行ってきました。

今日見た映画は「NEXT(ネクスト)」

ニコラス・ケイジ主演の最新作。
彼の出演する映画はどれもおもしろいので、楽しみにしていました。

内容は・・・
自分の2分先までの未来が見える男。
彼は目立たないようにカジノのマジックショーでその力を利用し、
地味に生計を立てていたが、その力に目をつけたFBIが
権力を利用し、なりふりかまわず強引に協力を求める。
アメリカに持ち込まれた核爆弾テロを防ぐためであった。
テロに巻き込まれた彼が想いをはせる運命の恋人。
彼女を救うため、彼はFBIに協力し、予知の能力を駆使
してテロリストに立ち向かうのであった!!!

・・・・・。

へたくそーーーー!!!
あらすじ説明するの下手かー!!
なんだかB級アクション映画みたいになってしまいました(笑)

映画とかドラマとか 「うわー!見たい!」 って思ってもらうように
説明するの苦手です。

要約したり、分析したりするのは得意なのだけど、
感情や抑揚をつけておもしろく表現するのが、まだできないんでしょう。

昨日見たテレビ番組をおもしろく話してくれる子っていますが、
ほんと尊敬します。


「松本等のすべらない話」を見ていても思いますが、おもしろく
話をできるのって、もはや芸術だと思います。


リアルにイメージできる話し方

「2分先の未来が見える力」より手に入れたい能力です。

ちなみに映画はとてもおもしろかったですよ。


b0082615_2128208.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-27 21:28

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 3D シュミレーション!!

インプラントセミナーに行って参りました!

今日のテーマは

「3Dシュミレーションソフトを使った インプラント治療のより安全確実な診断」

です。

岡山駅西口の国際交流センターにて開催されました。
講師は岡山大学歯学部1期生で大阪で活躍されておられる中家先生。

明快かつダイナミックな治療で、感銘を受けました。
最後に見せていただいた、歯周病で歯を全部抜かなくてはいけない状態
だった症例を、インプラントで回復したケースは、
患者さん自身の人生もpositiveなものに変えるだけのインパクト
を持っていました。

「医者は患者の命を救うことができる。歯医者は患者の人生を救うことができる」

九州の雄、下川先生の言葉を思い出しました。


今日、私がはっていた心のアンテナにスッと入ってきた言葉。


「適応症を広げる」


CTや、今回の3Dシュミレーションソフト等の最新の器具器械もしかり、
他の専門医との連携もしかり。
これらは自分で治療が可能な幅、つまり適応症を広げることにつながります。

1期生の活躍、一回り以上上の先生方の華々しい活躍。
それは、歯科医師として地道に努力し、環境を求め、
スキルもコミュニケーション力もステップアップして徐々に
自分の治療の幅 「適応症」 を広げてきた結果なんでしょう。


この日の為に休みはスライド作りにずっと当てていたという
講演は非常に聞き応えのあるもので、身になりました。

尊敬!& やる気アップ!


b0082615_1810223.jpg
 1番前に座っていた院長を激写。講演前です。
b0082615_18102032.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-20 18:10

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 ラーメン党3

土曜の診療後、一路大阪へ。

今回は親友達と毎年恒例の花見がてらの集まりに参加するのを
目的に行きました。

同い年で、お互い刺激をうけるやつらばかりで、会うと
毎回影響を受けて帰ってきます。


一人は昨日まで1週間、中国に行っていて日本に帰って
きたばかり。雑貨を扱う会社に勤めており、その仕入れなど
の視察らしいですが、中国にいった実感を語ってくれました。

今、中国から中国の方が香港に渡るのは難しいらしい・・・。
貧富の差が大きい中国では物価や栄え方が違う香港に自由にいけるのは
一部の富裕層であるとのことでした。

いろいろと最近問題が取りざたされる国ですが、
田舎の人たちはほんとにいい人が多いそうです。
そういうのってじかに触れないとわかんないですよね。


一人は映像クリエーターで活躍しているやつで、その日も
ライブに出演していましたが、今度海外の有名アーティスト(Paul van dyke)の
世界ツアーに映像アーティストとして同行するらしく、

ロンドン、スペイン、イタリアと回るそうです。

いいなぁ。華々しい!!
なんでそんな有名海外アーティストとつながったんだ?と聞くと
直接メールで自分を売り込んだんだそうです。
絶対いいもの見せるから一緒に行かせろと(笑)

すごい強気。実績と実力があるからそれで決まるのでしょうが
その行動力にいつも尊敬です。

行動しないと何も起こらない。
一歩踏み出した人に変化は訪れるのです。負けてられない!

しかし、何より驚いたのは今年中に仲間内で3組が結婚するということ。
ブームです。先駆けといてよかった。


今日は帰り、岡山駅内にあるラーメン 「宝屋」 で夕食をいただきました。
九州とんこつ系。なかなかの味。

一緒に食べた 「たまごごはん」 しょうゆでなく、塩こんぶを混ぜて
食べる味は新鮮。おいしかったです。


b0082615_22552140.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-13 23:32

Dr.Y   コミュニケーション力

『コミュニケーション力とは聞く力である』

先日Q先生がミーティングで紹介してくれた本の中で出てくるフレーズである。

コミュニケーションとはキャッチボールと一緒で、相手が受け取ってくれてはじめて成立するという内容。
誰もが投げたい気持ちはあるけど(受け取ってくれなかったらどうしようか?)などの不安が先行して投げれないことが多いという。

なるほどその通りだ!

受け取る方の度量が大きい程投げる側は安心して楽に投げれるはず。
コミュニケーション力に欠ける僕としてはこの本を読んでかなり胸に響いて来るものがあった。

今後人の話を聞く場面や立場は今以上に多くなるはず。
難しいとは思うが、自分の出来る範囲でこの大きな壁に立ち向かっていきたい。


先日花見がてら岡山市郊外の温泉に行って来た。
隠れ家的な温泉で、古風で質素なところがいい。

旭川沿いに咲く桜を見ながら浸かること30分。


脱力・・・


とても癒されました。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-11 23:32 | Dr.Y

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 あくびのおさえ方!

あくびのおさえ方を知っていますか?

今日は山口での包括的歯科治療ベーシックコース 一〇会 があり、徳山に行ってきました。
本日のテーマは 

「 根管治療 (歯の根の治療) 」

でした。
建築でいうと、家の基礎工事の部分にあたり、長年快適に住む為には
もっとも大事なところ。
耐震偽装などないように、見えないところもしっかりと治療しなければ
いけません。

その理論、実習など基礎を再学習、再認識し、充実した1日を送りました。


しかし、今日最も印象に残ったキーワードはこれ。

あくびはどうやっておさえるか?

午前中は根の治療から少し離れ、顎関節症についての講義が
ありました。

顎が痛い!口が開けにくい!口をあけるとカクンと音がする!

など、耳の穴のちょっと前にある顎の関節の問題。
けっこうメジャーな症状で、有名なところでは最近芸能人の
上戸あやさんがなったり、フードファイターの選手がなったり。

やはり、はぎしりやよく食べる、歌を歌うなど、口を良く動かしたり、
顎を動かす筋肉を良く使ったりすると、顎関節の症状が悪化したり
することがあるようです。

私も大学研修医時代、顎関節を専門にしていた講座に所属していたので、
ある程度、知識はあったのですが、そのときも

「大きなあくびをするときに顎が痛いときがあります」

という患者さんがときどきおられました。

しかし、あくびをおさえる方法は指導していなかった!!

その方法とは・・・

あくびがでかけたとき、舌を上の前歯の裏のちょっともりあがったはぐき(切歯乳頭部)にぱっとつける!

しかし、とっさにするのは難しいので、できないときは

あくびがでかけたとき、舌の前歯をイーっ!!と突き出して歯をみせるようにする!!

という方法でした。


大きすぎるあくびは、顎の関節の靭帯に負担をかける場合もあるとのこと。
ご心配ある方は一度おためしください。

やってる格好を想像すると、ちょっとオモロー!な感じですが(笑)

授業中にすると、トイレを我慢してる風になりますので、ご注意ください。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-06 20:03

Dr.J「新年度」

いつの間にか、4月になって桜も満開、春真っ盛りという季節になりました。
4月というと保険の改正が2年に一度大きなものがあって、
今年は大幅な改正がありました。

ガソリンの暫定税率期限切れしかりで、
保健医療制度に関しても「後期高齢者医療制度」がこの4月1日からスタートしていますが、
現場はかなり混乱し始めているような感じがします。
準備不足、周知不足で患者さんも理解しているかどうか疑問なところがあります。
そもそも「後期高齢者」という言葉も、
75歳以上は後期に入ってこれ以上後がないというイメージを
もたれている人もいると聞きます。
年金から、保険料を天引きするというのもかなり厳しいものがあると思います。

また、連日、改正された保険に関してたくさんの資料が情報として送られてきます。
すべてを理解するのは大変ですが、しっかり把握して、
間違いのない保険請求と質の高い治療を進めていかなくてはなりません。

今日は、学術部会があり、
その中でも生涯研修事業の中の「Eシステム」の説明がありました。
これは、今まで講習会などに出席した場合の研修状況を
日本歯科医師会が集計していたのを、
インターネットと各歯科医師会員が持っているICカードを使って行うというものです。
紙のカードを集計していたアナログから一気にIT化というわけですが、これにも膨大な費用が投じられついていけない人は取り残されていくという感もあります。

まあ、多くの先生が、歯科医学の進歩に対応できるべく最新の情報を取り入れ、実践していけば点数の集計なんて必要ないものでしょうが・・・。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-04-06 00:38 | 院長(Dr.J)コラム