しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 熱い男達

サッカー部25周年記念パーティーに行って参りました!

岡山駅近くのアークホテルで開催された岡山大学歯学部サッカー部25周年記念パーティー
に行って来ました。

すばらしい会でいいパワーをいっぱいもらいました。
清水先生と同じ岡山大学歯学部の1期生、そして2期生の人達が
創設したサッカー部。

そこには25年前も今も同じ熱い部員達がいたんだなぁ ということ
をじかに感じることができてうれしいかったです。

教授や、大病院の院長、すごく流行っている歯科医院の院長
やこれから開業しようとする同期。今いろんな現場でがんばっている
歯科医師、そして現役の学生達。

立場が違い、年齢もめちゃくちゃ差があるんですが、
なんかみんな家族のような不思議な一体感がありました。

近況報告をされたI大先輩が言われてた言葉が印象的で

Stay hungry! Stay foolish!

なんてしめくくられていましたが、
みんな仕事がんばってるんだけど、どこか遊びがあって、馬鹿なところが
大好きです。

この言葉はアップル社の社長の言葉だったようですが、アントニオ猪木の言葉も
引用されてました。

「馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ
 かいてかいて恥かいて 裸になったら見えてくる 本当の自分が見えてくる
 本当の自分も笑ってた それくらい 馬鹿になれ」


熱いですね。
b0082615_182697.jpg


3次会で朝方4時ごろまで存分に語り合い。
教授や大先生もみんな最後までおられました。

この間、徳島にお見舞いに行ったA先生も、無事に退院して、今回
かけつけてくれて、いっぱい話をすることができました。
本当にパワーをもらいました。

いつも毎日一生懸命仕事に打ち込む男達が、つかの間思いっきり仲間と遊ぶ姿。

しびれました。
あんな男達に私もなろう。

あいにくの雨で今日のOB対現役のサッカーの試合は中止になりましたが、
昨日は力が湧いてきた一日でした。
b0082615_1839133.jpg


この写真は建築中の名古屋のスパイラルビル。
左側はバベルの塔で、ちょっと似ているらしいです。
先述のI先生はこのビルの地下に歯科クリニックを出されるとのこと。
一度見学におじゃまさせていただこう。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-30 18:55

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」

今日はサッカーをしました!

午前中どしゃぶりになりましたが、百間川でひさしぶり(今年初!)のサッカー
をしました。

というのも来週末が所属していた岡山大学歯学部サッカー部の25周年記念パーティー
なんです。

今年、歯学部全国大会で6位という快挙を成し遂げた部員を率いた6年生
の追いコンもかねて、OB50名を含めた大きな会。

日曜には恒例のOB戦もあります。
そのゲームに向けて調整もかねた練習。

しかし、
体が動かない!

ブランク4ヶ月程・・・。

いきなりの真剣試合はきつい。しかも雨の中。

いいとこなしでしたが、勘は少しでも戻ったか?
来週に期待!!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-23 17:04

Dr.Y   墓参り

昨日は春分の日でお休みでした。
おとといはDr.&Moはインプラントの診療がありましたが、他のスタッフは連休となりゆっくりできたのではないでしょうか?

私は昨日は墓参りに行ってきました。
うちのお墓は高梁の成羽の奥にあり、車で行っても二時間はかかります。
二日酔いの中、朝八時出発という強行スケジュールでしたがなんとか平松家の長男としての使命を果たしてきました。

(本日の歯科豆知識)

-米国で清涼飲料などによる酸蝕歯(さんしょくし)が増大 -


米国で酸蝕歯(さんしょくし:歯を保護するエナメル質の減少)が増大しているとの研究結果が、歯科専門紙「Dental Tribune」最新号に掲載された。

研究を行った米テキサス大学衛生科学センター准教授Bennett T. Amaechi氏によると、今回の研究は、酸蝕歯(dental erosion)の米国での有病率の高さを裏付けるとともに、酸蝕歯の有病率、原因、予防および治療に関する認識をもたらした点で重要だという。同大学のほか、米インディアナ大学および米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)で実施された今回の研究では、10~14歳の児童900人を対象に調査した結果、30%に酸蝕歯が認められた。

酸蝕歯は、清涼飲料、スポーツ飲料、一部の果汁およびハーブティーなどのごくありふれた製品に含まれる酸が原因となって生じる。このような飲料を過剰に摂取すると歯のエナメル質が容易にはがれ、歯がもろくなったり、痛みを感じやすくなったりする。これら飲料に含まれる酸は極めて侵蝕性が高く、虫歯の原因菌さえ生きることができないほどだという。また、アスピリンのような一部の薬剤の定期的な使用も酸蝕歯の原因となるほか、酸逆流症、嘔吐を繰り返す摂食障害(過食症など)も、胃酸による酸蝕歯を引き起こすことがある。

Amaechi氏は「手遅れになる前に、歯科医が酸蝕歯の存在およびその原因を突き止めることが重要。酸蝕歯によってエナメル質がなめらかになり光沢があるように見えることと、初期の段階では痛みも過敏性もないことから、深刻な状態になるまで気付かない患者が多い」と述べている。

みなさん気を付けましょう。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-22 00:33 | Dr.Y

歯のホワイトニング&今日の出来事

歯のホームホワイトニングを始めました
b0082615_2233435.jpg

画像はホームホワイトニング5日目のものです。

とりあえず上の歯から白くすることにして、

一日5時間、ホワイトニングジェルをつけた透明トレーを装着しました。

下の歯に比べ、上の歯がだんだん白くなってきました^^

なかなか大変ですが、上下とも白くなるまで頑張って続けようと思います!!


さて、今日は風邪から回復した長男と外で遊ぼうと思っていましたが

朝からスゴイ雨が・・

ということで、義理の妹も参加し三人で青江のUパラに行きました。

以前から気になっていた室内釣堀にチャレンジし、

お魚一匹ゲット!

息子も大喜びでなんとかパパの面目をキープ!!

釣堀ですが、久しぶりの釣りはなかなか楽しかったのです
b0082615_22555119.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-19 22:56 | 技工士Dの大暴走

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 梅満開!

梅がきれい!

とってもいいお天気でしたね。
雲ひとつない青空で暖かく、ぽかぽか陽気でした。

ひさしぶりに勉強会のなかった日曜。
後楽園に梅を見に行ってきました。

というのも、今週いつの日か朝礼でスタッフMoが

「後楽園の梅が満開です。とっても綺麗でした。」

と紹介してくれたから。

のんびり後楽園を散歩するのもなかなかいいですね。
調和のとれた自然を配置した庭園と、見事な青空。
暖かい風が気持ちよかったです。

梅は桜ほど主張しない咲き方で、趣きがありました。

b0082615_17484782.jpg



さて、昨日のブラキシズムセミナー。
院長のブログにもあったように、その意味、対応とたいへん勉強に
なりました。

私的に、気になってたのが、会員からの質問にもあった

「3歳、4歳の子どもが時々”はぎしり”がひどいときがあります。
 お母さんに相談されたとき、どう言ってあげたらよいか?」


という内容。
その場では結局具体的な答えは出なかったのですが・・・。

聞いたことを私なりにまとめると・・・

・乳歯のときのはぎしりは、珍しくない。この時期のはぎしりは顎の成長にも
 関係するので、特に心配はいらない (教科書的な答え)

昨日の講師の方の意見として

・3歳でもストレスを感じていることがある。(例えば、親が手をかけすぎて自由が少ないとか
 お兄ちゃんとけんかしてこずかれた日にかぎってはぎしりをしているとか)
 そのストレス管理としてはぎしりをやっていることがある。

という見解。どちらにしてもこの時期のはぎしりは大きく治療介入する必要性は
低いのだろうけど、親御さんや周りは、その変化に注意して、
「あぁ、幼いなりにストレス感じてるんだね」
という目線で見守ってあげることが肝要ということでした。

実は姉貴に子供の同級生の子のはぎしりについて相談
されていたところだったので、たいへん参考になりました。


こどもだって大変なんですね。
おとながんばろ。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-16 18:04

Dr.J「ブラキシズム」

3月15日夕方7時から岡山県歯科医師会館で「ブラキシズム―そのとらえ方と対応」
というテーマで学術集談会が開催された。
講師は東京で開業されている押見 一先生で、
2時間に渡ってこの難しいテーマについて
哲学的、心理学的、もちろん歯科臨床学的な側面から解説をいただいた。

ブラキシズムとは、
歯を動的、若しくは静的にすり合せたり噛み締めたりする非機能性咬合習癖の一形態で、

ひとことでいうと
「歯ぎしり」や「歯のくいしばり」など悪い咬み癖を表した言葉である。

通常、物事に集中したりストレスを感じると多くの人は「歯ぎしり」や「くいしばり」をするといわれているが、
逆に超一流の運動選手が調子のいいとき、口を開けていたり舌を出していたりすることがあるという。

臨床での話に戻すと、
ブラキシズムの異常に強い力は当然、歯や歯ぐきや顎にダメージを与える。

程度は個人差や周期があるが、
「歯の擦り減り」「ひび割れ」「顎関節症」をひきおこしたり「歯周病」を悪化させたりする。

「ブラキシズムをしていることをいかに見抜くか。
それには観察力と事実をそのまま受け入れるスタンスをとることが要求される」と。

その対応であるが、
「自己暗示法や自律訓練法でその力を弱める必要があり、
さらに最も根本的なストレスへのアプローチとして
患者へのカウンセリング的態度が求められている」とのことである。

結論的には
この目に見えないものに左右されることを受け入れ、「ブラキシズム」を、
カウンセリングを通して患者さんも歯科医師も把握し、理解した上で
治療・メンテナンスを続けていくことが重要だと感じた。

「口腔を心から診る心療歯科医」
という言葉も印象的であった。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-16 13:16 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 小児歯科!

小児歯科キャッチアップセミナーに行って参りました!

岡山大学同窓会主催の講演会。
小児歯科の大きなセミナーはあまり開かれることがないのですが、
皆、興味のある内容だけに、会場はドクター、衛生士さんでいっぱいでした。

とてもおもしろかった!

いやぁ、勉強になりました。
特に取り入れたい!と思った内容。

「妊娠期からはじめるムシ歯菌のお母さんから子どもへの感染予防」

子どものムシ歯を減らしたい!ばい菌を少なくしたい!
と考えた時に、今までは甘いものを食べさせない!間食を減らす!
歯磨きを徹底してやる!

という子どもの生活習慣へのアプローチが基本でした。

その考えは大切で、実際に子どものムシ歯は減ってきている
という成果があります。

でもやっぱたいへんだし、なかなか現実の生活ではそうもいかないところ
がありますよね。

そこで、それ以前のむしば菌への感染という時期へのアプローチ
にフォーカスしたのが今回聞いた内容でした。

産まれたばかりのころはお口の中も無菌状態。

2歳までの感染を防ぐのが
大事と言われています。

感染は主にお母さんから!(お父さん、おばあちゃんおじいちゃんからもありますが)

お箸やフォークを一緒に使ったり、チュッチュしたり。
昔は「噛み与え」なんかもありました。

これらを防げればいいんですが、なんだかお母さんが悪者みたいで
違和感を感じていました。
それに、ずっとお箸やフォークを別にするのって難しいですよね。
愛情を考えると、矛盾しているような気にもなります。

じゃあ妊娠期からのお母さんのお口からまず改善しよう!
というのがポイントでした。

しかも難しいことはなく、キシリトールガムを使うだけ!!

一日4回、5分程度、食後にキシリトールガムを咬むだけで
ムシ歯菌が減り、善玉菌に変化するようです。

これならできそう!!

妊娠期だけでなく、成人にも、子どもにも効果があるので、
誰でも取り組める内容だと思いました。

そういえば、後輩の歯科医師が、フィンランドに研修に行った
話のなかに、キシリトールの同じような話がありました。

ちなみにキシリトールが配合50%以上のものがよいそうです。
計算はガムの後ろの栄養表示で キシリトール÷炭水化物×100=%
です。

テレビでも紹介されているようなので、興味がわいたらぜひ!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-09 18:08

ステーキ椎茸。

仕事とはまったく関係ありませんが、

年賀はがきを買ったときに付いてきたハガキの

全国の特産プレゼント?に応募してたものが

当たっていました^^

ステーキ椎茸とは・・・

本場大分産の椎茸の中でも希少価値とされる

全収穫量の1%にも充たない超特大の椎茸だそう。

とにかくその大きさや肉厚がスゴイ。

”ステーキしいたけ”と命名されているところも笑えます。

とりあえずグリルでシンプルに焼いて食べてみましたが

b0082615_17124275.jpg
しいたけの肉厚を十分堪能でき、満足のできる一品でした!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-05 17:13 | 技工士Dの大暴走

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 新春発表会&一〇会!

大成功!!

土曜の新春発表会は大成功に終わりました。
コンベックス岡山で、200人規模の大きな学会となりましたが、
非常に有意義な時間を過ごしました。

ここ最近は準備におおわらわでしたが、みんなの努力も
報われたようで、うれしかったです。
スタッフのみんなも運営おつかれさまでした、ありがとう。

プログラムは
①Dental Studio Walk  「Prothetic Communication」
②さいとう歯科  「口臭」
③協立病院歯科  「病診連携 歯磨きセミプロ養成講座」
④ヨコヤマ歯科  「歯周内科のとりくみ」
⑤てらかど矯正  「歯並びは治したほうがいいんでしょうか?」
⑥グリーン歯科  「思春期の患者さんをメンテナンスにもっていけた症例」
⑦おがた歯科  「オガクリ合宿in鳴門」
⑧しみず歯科  「CTを用いた治療立案!」
⑨なかの歯科  「ホワイトニング最前線」
⑩しんくら歯科  「プロジェクト報告」
⑪なかしま歯科  「よりよい歯科を目指して この1年間のとりくみ」

といった内容で、本当にいろいろな話が聞けてめちゃくちゃおもしろかったです!

座長は院長。 私は恐れ多くも司会の大役を務めさせていただいたのですが、
それぞれの医院のスタッフのみなさんのパワーをビシビシ感じて、テンションが
一気に上がりました。

やはり私的にこの会のメリットとして感じるのは
・スタッフが中心となって発表する場であること
・岡山で頑張っている医院のおもしろい話がいっぱい聞けること
・運営側も発表者も成長できる場であること


です。うちのスタッフF、S、Nもめちゃめちゃがんばりました。
3人ともすごく衛生士として成長したと感じました。えらい!

そしてもうひとつ何よりのメリットは、打ち上げのお酒がうまい! につきます(笑)。

がんばった後の一杯は格別の味でした。
この為にがんばったといっても過言ではございません。

来年もさらなる充実した会になるに違いありません。
皆さん本当におつかれさまでした。



そして今日、一〇会(山口県での包括歯科診療勉強会)に行ってきました。

一日講義を聞いた後、歯周外科の実習。
豚さんの顎骨相手にもくもくと午後いっぱい格闘。
つかれた~~けど楽しかったです。

明日からまた次の目標に向けてがんばろう!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-03 01:49

Dr.J「第9回Club-S発表会」

3月1日コンベックス岡山で第9回Club-S新春発表会がありました。

午前中、2時まで診療して昼食もそこそこに会場に向かい
リンケージ藤波様のデンタルショーもじっくり見たかったのですが、
挨拶だけでのぞかせてもらって会場準備に入りました。

今回は、発表グループが11と多いことがあり進行をとても心配しておりましたが、
各医院のご協力により長時間にも関わらずスムーズに流れてくれたと思います。
そして何よりも、
内容的に前回よりもレベルアップしているようで引き締まった発表会になったと思います。

しみず歯科の発表は
「CTを用いた治療立案、インプラント&ペリオ」で
DH.N、DH.K、DH.Oが頑張ってくれました。
(リハーサルよりよかったと思います)

勝手に設定をした注目の最優秀発表賞ですが、厳正なる投票結果により
てらかど矯正の「歯並びは治療したほうがよいのでしょうか?」に決定しました。
寺門先生おめでとうございます。
賞品はアロマ&空気清浄機「マジックボール」です。
診療所で是非ご活用ください。

来年は記念すべき第10回となります。
次回は、座長を分担制にして、できれば午後から始めること、全体の懇親会を設定し、
その日のうちに表彰をしてもいいかなと考えています。
せっかく多くの方に参加していただくのですからより充実したものなるよう
内容のレベルアップを念頭に活動していきたいと考えております。

(発表会終了後、しみず歯科では朴傳スタジアムで打ち上げをしました。
皆さんお疲れ様でした。)
b0082615_2103847.jpg
b0082615_2105453.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-03-02 02:11 | 院長(Dr.J)コラム