しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Dr.Y   新春発表会

明日は診療が終わってから、Club-S新春発表会です。
院長のブログにもあったように、年に一回参加医院が集まり、スタッフによる症例発表会が行われます。
医院ごとの個性が表れるのがこの会の面白いところでもありますが、今回は参加医院も増え、より多種多彩な発表会になりそうです。楽しみ。

我がスタッフも発表者三人、最終リハーサルを先ほど終えました。
一ヶ月前まではかなり緊張していましたが、大分自信がついてきたのではないでしょうか?
明日は万全の態勢でがむばってくれ!

PS:女性スタッフのブログ見させていただきました。
  楽しそうですな。 
  スイーツばっかじゃん(笑)
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-29 22:03 | Dr.Y

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 旅立ち

春は別れの季節。

別れはそのあと出会いを連れてくるものですが、2月も末になり、
そういう時期になってきました。

土曜は診療後、2つの送別会に行って参りました。

一人はポリクリ(臨床実習生)のときの、一緒の班だったKさん。
ずっと口腔外科で働いている彼女はこのたび、サンフランシスコ
に留学することになりました。

この一緒の班 「D班」 は卒業後も時々集まって飲んだりします。
学年でも唯一じゃないのかな。
すごく優秀な班のリーダー、K兄やんのおかげです。
個性豊かな仲間たち、留学するKさんもめっちゃ男前な女のこです。

がんばれ!Kさん!


もう一人は、岡大矯正科のD先生。

東北大学の助教授になられるということ。
サッカーがお好きだということで、サッカー部と仲良くされていて、
その関係でサッカー部が壮行会を開いていました。

D班の会が終わってから、そちらに行ってきました。

腕がたち、性格もさばさばしててかっこよく、頭も柔らかいD先生
は学生たちにすごく人気があります。
学生や研修医の指導にも力を入れられています。

私も研修医時代、一人の方を
「一緒に診てください」とお願いして、矯正治療を丁寧に
指導してもらったことがありました。
前歯のかぶせを担当していたのですが、矯正も一緒に
させていただいて、今でもお電話をいただくほど、その
患者さんに信頼をいただきました。

「D先生、あのときは本当にお世話になりました。」

とお礼をいうと、D先生は

「実は、今、学生の指導に力をいれているのはおまえを初めに教えたのが
 きっかけだったんだよ。」

と言ってくださいました。
涙がでるほど、うれしかったです。
そのあと、朝4時まで語らいました。

がんばってください!D先生!


矯正を勉強したいという想いをいただいたのはD先生のおかげ
ですが、土曜でさらにその想いは強くなりました。

そして、日曜、いつもお世話になっている矯正のTD先生にお願いして
矯正勉強会 「TD塾」 を始めました!!

人柄もめちゃ尊敬しているTD先生にいろいろ教わっていこうと思っています。
第一回は診断について、すごく勉強になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-25 07:48

Dr.J「Club-S発表会」

今日は、夜中から雪が舞い、春一番が吹き荒れたようですが、いかがでしょうか?
まだまだ寒いですが、陽の光から確実に春の気配は感じられますね。

さて、3月1日にコンベックス岡山で「Club-S新春発表会」が例年通り行われます。
今年は一昨年同様リンケージ藤波様のご好意により
藤波フェアの中で一般公開という形で開催します。

今回発表してくださる医院、歯科技工所の数が11と多くなり、
十分な時間が取れないかもしれないと少し不安もあるのですが、
参加医院の皆さんのご協力でスムーズな運営ができるよう準備をしております。

しみず歯科でも、当日まであと一週間もないのですが、
診療後も発表準備のために頑張ってくれています。

会場の関係で発表会後の懇親会は今回予定をしておりません。
一つの企画として、優秀発表賞とかどうかなと勝手に考えております。
まあ、プライベートな勉強会の集まりでもあるのですが、
少しでもためになるものが提供できればと思っています。

当日は有意義な会になるようよろしくお願いいたします。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-24 21:39 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 マイクロスコープ

マイクロスコープセミナーに行ってまいりました!!

今日は一日、マイクロスコープ(顕微鏡)を使った歯科治療
のセミナーに行ってきました。

顕微鏡の世界はすごい。
精密で、きれいなその世界に6時間入り込んでしまいました。

脳神経外科や眼科では既に普及しているマイクロスコープ。

歯科も近い将来、マイクロスコープでの診療が
確実に普及されるというお話。

もう既に、身近にその流れを感じることも多く、興味を持っていました。

実際見て、聞いてみると、思った以上におもしろい世界。

見えないものを見えるようにする道具。
マイクロスコープで一番有名な会社 「カールツァイス社」のコンセプトは

We make it visible!

見えるようにしまっせ!
というそのコンセプトに深く納得の一日でした。

今日聞いた中で一番、心に響いた言葉

細かいところがしっかりとしていなければ、トータルとしてきれいには見えない

ぱっと見、遠めにはわからないように見えるようで、実は細かいところが精密に
できていないと、遠めにもきれいには見えていないということ。

画質のあらい写真とかそうですよね。

今後、実現に向けて、勉強していきます。


土曜日は診療後、5医院が集まった毎年恒例のボーリング大会が
ジョイポリスでありました。
みんな、大活躍で、いい賞品を総取りといった感。
私Qもがんばりました!

優勝はできなかったけど、ハイスコア165で総合6位。
自分的に満足です。ストレートボールしか能がないんですが、
1年ぶりの投球。どっカーンとストライクになる感覚がスカっと爽快でした!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-17 18:19

Dr.J「山崎長郎先生」

連休の最終日、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
岡山市内では穏やかな天候に恵まれ少し暖かく過ごすことができました。
2人の先生もゴルフ、フットサル、温泉旅行へと活発に行動され、
有意義に過ごされたことでしょう。

2月10日には山崎長朗先生の講演会へ参加してきました。
Y・Q先生のブログにもありましたが、やはりインパクトのあるセミナーでした。
私なりの報告を・・・。
b0082615_19262092.jpg

コンベックス岡山の国際会議場で
山崎長朗先生の「複雑な歯周補綴のマネージメント」というタイトルで
5時間にわたる講演会がありました。
日本でもトップクラスの臨床家で世界的にも講演をされる超多忙な先生が
岡山に来られるのはそうあるものではありません。
(こういう機会を作ってくださったリンケージ藤波様ありがとうございます)
それも5時間、内容のあるセミナーでありました。

まず、表参道から最近移転した新しい診療室の紹介から始まりましたが、
これが凄い。
開発による立ち退き料が多額であったと先生は話されていましたが、
現在考えられる最高水準の診療設備を備えています。
3つの診療室にはマイクロスコープ(精密治療をするための顕微鏡)を
備えたドイツ製の診療ユニット、
高度な清潔環境を作るオペ室にもドイツ製のオペ専用チェア、
もちろんマイクロスコープもCTも。
そして、1300人ものメンバーを擁するスタディグループSJCDのトップだけに
実習ができるセミナールームに何台ものマイクロスコープを常設してありました。
それらすべてが患者さんに快適な空間であり術者にも優しくセンスよくまとめられていました。

講演の内容ですが、
修復治療を4つにクラス分けをして、
それぞれの場合に注意すべき項目をわかりやすく述べられました。
クラス分けをすることで複雑になりがちな難症例を
より単純化して明確に問題解決する手法です。
それぞれのクラスに属する症例を具体的に呈示してポイントを説明し、
その中でさらに、支台築造(歯の土台作り)の基本的な考え方、
マテリアル(材質)、その装着方法までなど・・・、
ベーシックを丁寧に示してくれました。
審美修復の重要なポイントである歯周組織のバイオロジーを述べられ、
すべての症例にわたってそれが生かされ、また長期的な安定性が得られているようでした。
長期にわたって機能と審美性が維持されるというのはとても素晴らしいことです。
最後にはこれからの審美修復には欠かせないOne Day Treatment
(一日のうちに治療が終わる)として
CADCAM(コンピュータによるセラミックスの削りだし)を用いた症例を出されていましたが、
60歳を超えた年齢でも
常に最高を求めてさらに進化する姿勢を崩さないところが凄いと感心し、
その裏づけとなる妥協を許さない基礎的な部分をとても大切にされているところが
印象的でした。

明日からの診療に真摯に取り組みさらにレベルアップを誓うのでありました。
(講演を聞いた先生は皆そんな気持ちではなかったでしょうか・・・)
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-11 19:35 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 連休

今週末も行ってまいりました!

 土曜はお休みを頂いて、大学病院研修医時代の同期の結婚式に
行かせていただきました。これで同期は先々週とあわせて全員が
結婚をしました。ラッシュです。

福山の小高い丘の上のゲストハウスでの式。
こだわりの強い友人らしい、いい結婚式でした。


 日曜は昼からY先生のブログにも紹介されている
日本歯科界のドンとでもいうべき臨床の大家山崎長朗先生の講演を聴きに
コンベックス岡山へ。

東京で開業されていて、数多くの著名人を治療する日本トップの臨床家。
そして、日本最大のスタディーグループ「SJCD」を束ねる最高顧問。
審美治療、欠損補綴の分野では間違いなく世界トップクラスの歯科医師です。

あいかわらずすごいオーラでした。お話も非常にお上手で、独特の
英語を交えたトークは、最近復活した「ルー大柴」は実はこの人をマネ
してたんじゃないかと思えるほどのインパクトです(笑)。

補綴(欠損した歯を補うこと)の思考と設計
というタイトルで ①審美②機能③構造④生物学⑤歯肉レベル に分けて実に
5時間のロング講演。

なかなか体験できないことです。
症例ケースも素晴らしくきれいに治療されており、華々しく、さらに治療に
科学的に裏打ちされた基準がある。これを聞くと、聞いたほうもよりよい治療に
役立てることができるので、非常に得した感がありました。

特に神経を抜いた歯の「土台作り」の段階での留意点に力をいれられていたのが
印象的でした。

家の建築でいえば基礎工事にあたるところ。偽装が続いた世間ですが、
歯に関してもここの段階は特に丁寧に治療をしていくということを改めて
確認しました。
奇しくも、先週山口での勉強会でもよく学んだところであったので興味深く
聞くことができました。

しかし、3/1はこの同じ会場で我らのスタディーグループCLUB-Sの発表会
があると思うと緊張しますね。

そして講演後、一路車で鳥取へ。
2時間半かけて三朝温泉に行き、温泉とカニ三昧!!!
いきしの峠はまだ雪がかなり積もっていて、ビックリ。
ちょっとスリップしかけてひやひやしましたが、超徐行し、黒井渋滞をつくり
ながらもなんとか宿にたどりつきました。

部屋たんとうのお世話をしてくれるおばちゃん「しげこさん」もいい人で
リラックスしたいい時間を味わうことができました。

よし、充電したし、また明日からがんばろう!!!






b0082615_18155780.jpg
b0082615_18183714.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-11 18:30

Dr.Y   連休

連日寒い日々が続いてます。
今日も午前中まで雪がちらついており、来院された方は大変寒そうでしたね。

さて月曜日は建国記念日で3連休の方も多いと思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?寒いので家にひきこもりがちな方も多いでしょうか?

私は明日日曜院長、Q先生とともにコンベックス岡山に講演を聴きに行きます。
講師は山崎長郎(まさお)先生!
歯科関係の方なら聞いたことがあると思いますが、SJCDという日本全国にまたがる(残念ながら中四国にはまだありませんが・・・)スタディーグループの最高顧問をされてる先生です。
東京や大阪で何度か講演を聴いたことがあるのですが、岡山に来られて話をすることはなかなかないので、私用をキャンセルして参加することにしました。
臨床症例もさることながら、話術もカリスマ性があり飽きさせない語り口なので、5時間という長丁場ですが楽しんで来たいと思います。

そして月曜は・・・ 朝:医局の先輩率いるゴルフコンペ!、夕方:DT大輔君とフットサル!!
極寒の中どちらもナイススコアをたたき出してこようと思います。

今年も忙しい中、一つ一つ目標を実現し、充実した一年を送っていきます!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-09 17:44 | Dr.Y

心と体のバランス

本日しみず歯科では昼からインプラント診療があり、

その前の時間帯に、最近顔の右半分が痛いと嘆いていた

ウチの嫁さんを院長に診て頂きました。

DT片山は風邪引きの息子二人のお守りで、自宅待機。

家に帰って嫁さんに話を聞くと

院長の診断はストレスなどによる無意識の強いかみ締めによる、外傷性咬合症とのこと。

歯の当たりの強い部分を少し削ってもらい、バランスを取ってもらいました^^

神経にまで進行した虫歯だろうなあ・・と思っていたので少しすこし意外でした。

おかげで短い時間で処置も終わり、痛み止めを処方してもらって次回の予約も無しでした^^

(院長先生、Q先生、Y先生。お忙しいところ有難うございました!)


しかし、考えてみると100%ではないですが、虫歯は自己責任から来るもの。

それに比べて今回のストレス性の外傷性咬合症の原因は自分だけの問題ではない

と思います。

子どもの抱っこを頻繁にすることで無意識にかみ締めていたというのが一番の

原因の様ですが、他にも子育て、外に自由に出れない、ダンナ、ets・・・

誰しもストレスの掛かる原因はいろいろありますよね。

歯を削ってバランスを取ってもらうことは、院長にお願いできますが、

家族のストレスは、一家の主であるDT片山も協力してバランスを取っていかないと!

家族全員が過度のストレスを抱えないように過ごしていきたいものです^^
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-06 18:53 | 技工士Dの大暴走

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 1週間ハイライト

充実の1週間!!

めまぐるしい1週間でした!
先週土曜は診療後、車を飛ばして高知へ。同期の結婚式に出席。余興で漫才を披露(笑)。
そして翌日日曜には岡山にとんぼ帰りで一日コーチングセミナー。
月曜は夜遅くまでインプラント画像解析新システムの説明検討会

水曜の院長の5時間超に渡る大きなOPE。素晴らしい結果でした。

今週土曜は歯科医師会でクレーム対応の講演。
そして今日は山口県徳山市で臨床勉強コース「一〇会」 ~形成編~

それぞれブログに記事として書けそうな内容があり、充実した1週間でした。

中でもやはり、私の中で大事な時間となっている
コーチングの勉強会!

今回も意識の高い人間がたくさん集まり、ビンビン刺激を受けました。
歯科医師も歯科衛生士も歯科技工士もいろんな人が参加していました。

「それぞれが今どんなことを考えているのか?」
「相手の話をどう聴くか。どう引き出すか。」

相手は自由にいろんな話をする。
聞き手は本当の意味で相手の話を聞いてそのまんまストレートに感じたことを質問する。
まだまだ相手の想いを引き出せたりはできないのですが、
1対1や、グループで、あるいは全員でコミュニケーションをとった中

「先生、話しやすいですよ。」

なんて言ってくれる人もいてうれしかったです。ちょっとは聞けているのかな。
勉強会の時間は4時間あったのですが、あっっつというまに終わりました。

終わったあとの懇親会でも、色んな話が聞けて、とにかく刺激になります。
次回はぜひ、誰かうちのスタッフと一緒に行きたいなと思ってます。


来週も週末に大きなセミナーがありますが、連休なので、終了後強行軍で
嫁と温泉にでも行こうかとたくらみ中・・・。
心は熱いが、外は雪でとにかく冷えます。ポカポカしたいですね。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-03 21:43

Dr.J『となりのクレーマー』

2日土曜日6時から
歯科医師会館で、『となりのクレーマー「苦情を言う人」との交渉術』の著者
関根愼一氏の講演会がありました。

大手百貨店でお客様相談室長として長年クレームに対処されてきた経験と
その後歯科の関係でのクレーム対応の仕事や指導、執筆活動をされてきた内容を
惜しげもなく話されました。
一般的なことだけでなく、全国の歯科医院の数、歯科医師数、厚生労働省特に中医協の考え方、今後の歯科医療の動向、など
かなり専門的なことに関しても精通されていました。

それを踏まえてこれからの歯科医院が心しておかないといけないことなどをわかりやすく
迫力満点に述べられました。
クレームから教えていただくことはとても貴重であること
クレームの真理を把握することが大切であること
クレームが一つあれば表に出てこない25のクレームがあること
クレーム処理に過剰に反応しクレーマーを自ら作らないこと
団塊の世代の元管理職であった方の新種のクレーマー対応
など

もちろん、医療の小さなトラブルがきっかけで大きなクレームに発展することにもなるようで、
最初の対処の仕方がとても大切であるということでしょう。
スタッフ教育も管理者の責任が問われる時代になってきています。

今年の4月からの法改正で、歯科診療所においても安全な医療環境、職場環境を保つことが義務づけられています。
患者様はもちろんスタッフにとっても安心安全が得られるよういろいろな面で整備していかないといけませんね。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-02-02 21:17 | 院長(Dr.J)コラム