しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Dr.J「雪景色」

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
1月28日夜、勉強会をしていましたが、外を見ると車道まで積雪。
車の数もまばらでまだまだ降り続く空模様でした。
明日の朝が少し心配ですが、交通にはくれぐれも気をつけて
来院してくださいね。

ところで、
しみず歯科では1月よりホームページをリニューアルしました。
まだ、改装中でいたらないところもたくさんあり、うまく表示できないところもありますが、
今後さらに内容を充実させていきますのでよろしくお願いいたします。

さて、
最近、導入したCTの活用に関して現在その利用法を院内で摸索しています。
もちろん、インプラントの埋入ポジションや設計に大いに利用できますが、
埋伏歯の形態・位置、外傷の状況、根尖病変の精査などにも威力を発揮するでしょう。

着目しているのは、
歯周病の複雑な歯根周囲の骨欠損状態を把握することです。
歯科用に開発されたCTだけに精度の高いスライス(0.2ミリ)によって、
実際に外科処置により歯肉弁を作製しなくてもどこに問題があるか
理解できると思われます。

たとえば、
複数根ある大臼歯のどこに骨吸収が進んでいるのか、
その根に病変が存在するのかが術前に把握できるのです。
場合によっては外科処置が要らなくなるケースも出てくるでしょう。
すべては正確で精度の高い診断・治療を行うために利用できるのではと考えています。

そして、
1月28日にはシムプラントプロの導入・活用が始まります。
シムプラントというのは
CTによって得られた情報を解析し、
神経の走行や骨吸収の程度から的確なインプラントの設計を行う
シュミレーションソフトです。

今までは、
CTを撮影した後、解析するために別の機関でデータの変換を行っていましたが、
プロにバージョンアップしたことにより
しみず歯科ですべてのデータ処理ができるようになりました。
提携病院でCT撮影をお願いしていたときには
解析まで最短で約2週間かかっていた処理が、
これにより最短で1時間ほどで分析・設計までが可能になります。
さらにシムプラントプロによるデータから
手術に用いるサージカルテンプレート(手術に用いる外科用のガイド)の作製も
できるようになります。

さらに、
近隣の医療機関の先生方にも利用していただきたいと考えておりますので、
関心のある方はお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-29 00:38 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 岡山若手勉強会!

岡山若手勉強会に行って参りました!

OWBの会(OおかやまWわかてBべんきょうかい)と勝手に呼んでいますが、
去年から毎月1回金曜日の夜、倉敷のイオン近くの歯科医院で勉強会をしています。

会員は3名!その医院の院長先生(2つ先輩)としみず歯科の
セラミックのかぶせ等で素晴らしい技工をしてくれる同い年の
技工士と私。

もともと他の2人が大阪の有名なスタディーグループで
勉強されていて、毎月相互に意見交換をしているという
ところに私が参加させてもらった形です。

今月は症例検討をして診査診断治療計画を話し合い、
一人はプロヴィジョナルレストレーション(最終の修復物
の前に咬合と歯周環境を整える高いレベルの仮歯)

ついてプレゼンテーションをしてくれました。

診療後、深夜1時近くまで熱いディスカッション!
毎回刺激になることが多いので、自分の中で重要な場に
なっています。



さて、今日日曜には歯科医師会館に
臨床放談会に行ってまいりました!
東京の著名な臨床家 阿部二郎先生の講演。題して
「みんなで一緒に歯周補綴!」
歯科医師、歯科衛生士、技工士が三位一体となって歯周病患者の口腔内改善に
取り組んでいく。
とにかく話が明快でわかりやすい!

特に症例の写真には「医院の総合力」が出るとのこと。
いかに、スタッフ全員が力を発揮して患者さんの病変の改善に
取り組んでいるかが出てくるという言葉が納得でした。

講演の運営をされていた院長、お疲れ様でした。
しみず歯科も技工士D、衛生士Uそしてドクターが参加して、同じ知識と経験
を共有し、有意義でした。
明日からの臨床に役立てていきます。

外はびっくりの雪!!
皆さん風邪を引かないように。

PS: しみず歯科ホームページがリニューアルされました!
デザイン一新! かっこよくなりました。内容も充実させていく予定ですのでお楽しみに!
[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-20 18:36

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 同門会

同門会に行ってまいりました!

大学の講座の同門会に参加しました。
日曜はホテルオークラにて新年会と勉強会。
月曜は大学にてインプラントのセミナーがありました。

日曜の特別講演は歯周内科とフルマウスSRP
で鶴見大学准教授の五味先生にお話を頂きました。

月曜は九州で開業の児玉先生による吸収性メンブレンの使用とインプラント
というタイトルでお話をいただきました。

特に児玉先生はしみず歯科で今回導入したCT(3DX)を使っておられ、
その画像を見せながらの講演だったので、興味深かったです。


補綴科といってかぶせやブリッジ、義歯、そしてインプラントなどの
欠損部への修復処置が専門の講座なのですが、1年に1回の例会
で、歯周病の講演を開催する。
名誉顧問の先生は74歳でまだ現役。診療には歯周内科
(薬で内科的に歯周病を治療する)を取り入れている。

やはり、真摯に歯科医療に取り組んでいるパワーを
感じました。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-15 07:42

Dr.J「抱負」

「一年の計は元旦にあり」といいますが、
最初の意気込み、心構えでほとんどが決まることも少なくありません。
お正月の分厚い新聞には、
各界で活躍されている方、トップ方々が今年一年の抱負を語った文章が
いくつも掲載されていました。

しみず歯科でも
2008年を自分らしく、また目標を達成してもらえるように
各人に「年間目標」なるものを書いていただいています。

診療初日、Dr.Qが「夢がかなう手帳」という何十万部も売れている本?
手帖を紹介してくれました。
それにもきちんと、その日にすべきこと、その週、月にすべきことを書く欄があって
まずは自分のしたいこと、夢を現実のものにするために
「書く」ということから始めるようです。

夢を実現するためには漠然とではなく具体的なイメージを描くことが大切であることは
多くの偉人たちが述べています。

自分自身も今年の目標をいくつか掲げましたが、
その中で、
「妥協を許さない質の高い治療を行うこと」というものがあります。
もちろん、間違いのない診査診断を行い、
治療計画を立て患者さんと向き合ってゴールを目指していくこと、
歯科医師だけではなくチームとしての総合力を高めていくことが
大切なのは言うまでもありません。

しみず歯科では
CTや、新しいインプラントシステム、ソフトを導入し
より精度の高い治療が行えるようにしていますが、
これらが生かせるようにさらに一歩前に進む所存であります。

今年一年も謙虚な気持ちで前向きに
しみず歯科のリーダーとして診療に、指導に取り組んでいきます。

ということで
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-07 00:08 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 先生

私が掲げている今年の意気込みに

「環境で人は変わる」そして「人が環境を作っていく」ことを念頭におき、
自分を信じて、相手を信じて人と関わっていく、教育指導に力をいれる。


ということがあります。
先日お正月に実家に帰ったとき、結婚式でお祝いの手紙を
頂いたお礼を言いに、恩師で画家のI先生を尋ねました。
 
先生は画家としても個展を何度も開かれる著名な先生なのですが
同時に小学生以下を対象に、お絵かき教室を開かれている教育者
でもあります。

ご自分も多彩な色を使った独特な力のある画風をお持ちで、
子供にも、オリジナリティーあふれる絵の描き方を意識させます。

変な色使いをしたときに、
「いい色じゃないか!」
とめっちゃ褒めてもらったのを覚えています。


先生は絵を見て、子供の親と面談のようなことをされます。

「この子は最近こういう絵を描く。 気持ちが変化してきている。
 おうちで何か変化がありましたか?」

とか、1つの絵だけを見るとわからないが、
ずっと書いてる絵を何枚も見ていくと、変化に気づく
のだそうです。

ただ、最近は親のほうが、そういう指摘をしてもなかなか
ちゃんと耳を傾けて聞いてくれないことが多いそうです。


人が変わるには事件が必要だ。

最近人に薦めてもらった本にそう書いてありました。
事件をきっかけに人は劇的に変わることがあるそうです。
事件がなければ、時間が必要なのかもしれません。

なかなか人は変わらないかもしれない
でも、この先生は常に相手に真剣に働きかけている。

そういうプロフェッショナルさを感じました。

b0082615_1944499.jpg

これは先生にお祝いにいただいた手紙。文字がカラフルでした。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-06 19:39

あけましておめでとうございます^^


みなさんお正月はどう過ごされたでしょうか?

DT片山は家族サービスの毎日でした。

親族の家に遊びに行ったりと結構忙しいんですよね><

正月らしいことといえば、出雲の分院にお参りにいったり、

息子と凧揚げをしたり、お年玉をあげたり・・・

頑張った事は、毎年嫁の田舎に行って正月に食べるブリをさばく

手伝いをするのですが、今年は僕も頑張ってさばきました^^

雪が降る中、川でデカイ魚をさばくのは結構寒かったです><

写真をUPしますが包丁をもって笑う姿はなにやら怪しい人になってしまいました・・

さばいたブリは二家族で分けて食べます・・・恐ろしいことですが

おそらくお正月中には無くなると思います^^



明日からはしみず歯科の仕事始めですが

今年は去年から始まったポーセレンワーク、オールセラミックジルコニアやメタルボンド

を使って患者様に良質な補鉄物を沢山提供していきます!

とりあえず今日は早めに寝てだらけたリズムを元に戻さねばと思います^^

2008年も宜しくお願いいたします!
b0082615_1373023.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-04 01:22 | 技工士Dの大暴走

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 賀正。 ”初心”表明!

明けましておめでとうございます!

昨年度は本当にお世話になりました。
2007年は結婚という大きな節目もありましたが、歯科医師として、人間として
多くを学ばせてもらい、自分の成長を実感できた年でありました。

これも周りの皆様のお陰であったと心より感謝しております。
ありがとうございました。

今年は、
「歯科医療に真摯に取り組む」 ことを
キーワードに一つ一つレベルアップ、自分の提供できるものを増やしていく。
そして、
「環境で人は変わる」 ことを
念頭に置き、相手を信じ自分を信じて人と関わっていく、教育指導に力をいれる。

以上を自分のポリシーとして持っていきます。

しみず歯科のスタッフたちと力を合わせ、よりよい歯科医療を提供できるよう、
また充実して楽しく仕事ができるよう今年もがんばります!!!

本年も宜しくお願いいたします。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-03 19:41