しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Dr.J「CT」

今日、11月25日に
昨日までの15年間しっかり働いてくれていたモリタ社製のパノラマレントゲン装置、
スーパーベラビューとお別れをし、
新しくベラビューエポックス3Dがやってきました。

昨日解体作業を終えたスーパーベラビューが運び出され、
大きなトレーラートラックに乗ってやってきたベラビューエポックス3Dは
みるみる組み立てられてレントゲン室に少し窮屈ながらも午前中には
収まりました。

さてそれからが結構大変で
サーバーコンピュータの設定であるとか、機器の微調整、他のPCのラン構築、
デモができるようになるまで数時間かかりました。
夕方6時から他のDr.も合流して、使用説明、後片付けが終了すると
夜の9時を過ぎていました。

モリタのメカニックの方々、マルミの方々、Dr.、本当にご苦労様でした。

明日から、日々の臨床にCCDのパノラマ、デンタルレントゲンが稼動します。
より早く、放射線量も少なく、より鮮明にということで患者様の診断に役立つことだと思います。
そして、もちろんCTはインプラントの診断・設計にも大いに威力を発揮してくれることでしょう。
また、顎骨内の病変や埋伏智歯の診断にも役立つところは大きいでしょう。
今後様々な分野で活躍してくれることは間違いないと思います。
よろしくお願いいたしますね。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-11-25 23:46 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 結婚&新婚旅行

帰って参りました!!

結婚式、新婚旅行とさせていただき、ありがとうございました!
おかげさまで、滞りなく迎えることができました。

たくさんのお祝いありがとうございます!!
Keiさん、asapriさんお祝いのメッセージありがとうございました。
そして、素晴らしい挨拶をいただいた院長はじめ、Y先生、スタッフのみんなには
ごっつい感謝をしています。

人とのつながり、縁を大事にしてきましたが、今回の結婚で、そういった周りの方々との
つながり、両親、家族の絆。友人たちへの想いをあらためて強く、感じました。

こんないい仲間に囲まれて、祝ってもらえた幸せをかみしめています。
これからまた一つずつ、感謝を気持ちや行動で、返していこうと思っています。

忙しい中、迷惑をかけた皆さんにもお返しできるよう、精一杯努力していきます!!!

新婚旅行はイタリアに行ってまいりました!!
雨季と聞いていましたが、運よく天候に恵まれ、よい旅になりました。
特に自分としては、本場のサッカーが見れたことが一番の思い出となりました。

イタリア人ENZOとの出会い、ヴェネチアの胸を打たれる風景、おいしいご飯、
スカラ座のオペラ。スリに遭遇した経験。話したいことはいっぱいありますが、またすこしずつお話させてください!
b0082615_8332566.jpg
b0082615_8334397.jpg
b0082615_833587.jpg
b0082615_8341491.jpg
b0082615_8343734.jpg
b0082615_8344967.jpg
b0082615_835177.jpg
b0082615_8384159.jpg
[PR]
by shimizu-dc | 2007-11-20 08:32

Dr.J「TOKYO DENTAL SHOW」

18日(日曜)に東京デンタルショー2007に行ってきました。

今回の目的は、
次の2つのセミナーに参加することと
最新のデジタルレントゲン(特にCT)の情報等をキャッチすることにありました。

セミナーはたくさんの講師陣と会場が分かれていくつもがありましたが、
土屋賢司先生の21世紀に向けて新しい審美修復の概念のお話と
小濱忠一先生の審美修復において高い治療結果を出すための根拠ある治療計画が興味深いものでした。

まず、東京ビッグサイトの広い会場に所狭しと
約180社もの歯科関連企業がブースを構え、
新製品のアピールを行っていました。
特に機械関係の大規模なメーカーは
どこもデジタルレントゲンの進化を強調した展示をしており、
第二世代に入ったなという感じがしました。

また、患者さん向けのコンサルテーション用ソフトや
検査ソフトなどもデジタル機器の進化と共にいろいろなものが発売されるようです。

セミナーでは、マテリアル(材料)の新開発に伴って審美修復の概念が変わり、
今までなかなかできなかったレベルの審美修復が
高い次元で可能になってきたということを述べられていました。
ただし、きちんとした診断と治療計画、マテリアルの選択、
そして繊細で正確な技術が必要不可欠であることも話されました。

2人とも日本で審美修復の分野でリーダーシップをとられている先生なので
大変参考になりましたが、もっと時間を取って詳しく勉強したいと思う次第でした。


セミナー漬けのこの数ヶ月でしたが、これで連日の講演会等の参加は一段落になります。
セミナーで得られた知識を整理して、
日々の臨床に活かせるよう取り入れていきたいと思っています。
(年末が近づくと忘年会シーズンでこれも少し大変・・・)
[PR]
by shimizu-dc | 2007-11-18 23:29 | 院長(Dr.J)コラム

Dr.J「中国地区歯科医学大会」

中国地区歯科医学大会が10日・11日に山口県で開催され、
岡山県歯科医師会学術部として参加してきました。

11日10時から一般講演が始まり、
「患者さんとの関わりを求めて~これからの歯科医療に望まれるコミュニケーションとは~」
というテーマで各県代表の5人の先生が20分ずつの発表を行いました。

「歯科からの子育て支援」という演題で島根県の先生が、
「健康な心と体はお口の予防から そして、アンチエイジングは家族全員で」という演題で鳥取県の先生が、
「患者さんの想いと歯科医の想い」という演題で山口県の先生が、
「高齢者に対するコミュニケーションの取り組みとその現状」という演題で広島県の先生が、
「高齢者に対する歯科医療のすすめ方」という演題で岡山県の先生が、
それぞれ個性豊かに自分自身の考えや症例を述べられました。

どの先生方も日々の診療で患者様と向き合い、
真摯に治療を行っている姿勢が感じられました。
また、患者様の年齢の違いによる各ステージで
どのような考え方で治療計画を立て、
インフォームドコンセントを行い、インフォームドチョイスをしてもらうべきか
なども述べられていました。

午後からは北九州開業の下川公一先生が、
「近未来の歯科医療―その傾向と対策―」という演題で学術講演を行われました。
下川先生は私の尊敬する歯科医師の一人ですが、期待に違わず
数々の症例を呈示されダイナミックで素晴らしい講演をされました。
また、何を臆することもなく自分の考えを披露され、
若い先生方の指針になるような心構えも率直に示されました。
二時間の講演が息をもつかせぬ迫力であっという間でありました。

まず患者様としっかり向かい合って診療を進めていくことを思い、
明日からの診療に身が引き締まる学術大会でした。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-11-11 22:25 | 院長(Dr.J)コラム

Y   Q不在

久しぶりのブログです。
いろいろ忙しくてさぼり気味でした。
いいわけにならないですが・・・

さて院長のブログにもあったように、先週土曜日はDr.Qの結婚式でして、私も参加させていただきました。
とても彼らしい式で感動しました。
やはりお祝いの席というのはいいものです。
こっちまで幸せな気分になりました。
それから昼からおおっぴらにお酒が飲めるというのもいいですね。

Q先生は今週一週間と来週前半は新婚旅行(イタリア)のため診療をお休みしています。

そんな彼を偲んで・・・かどうかわかりませんが、開業医のT先生とともに先日イタリアンを食べに行ってきました。(名目は今月の勉強会の打ち合わせということでしたが・・・)
T先生は食通で、食べるのも飲むのも半端は許されません。
その日も『赤と白をいつでも飲める状態にしてくれ。』という名言が生まれました。

さて話がそれましたが、Q先生がいないことで私が困ることが三つあります。
一つ目、さみしいこと。
二つ目、仕事量が増えること。
日常的な仕事もそうですが、月に一度の勉強会club-sの連絡や準備など、完全に彼任せになっていたことに今更ながら気づかされました。

Q先生、早く帰ってきてくれー!
お土産も期待してるよー。

三つ目は内緒にしときます。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-11-09 22:56 | Dr.Y

Dr.J「WEDDING RECEPTION TKESHI & KAORI」

2007年11月3日、
Dr.Qの結婚式と披露宴が岡山市のマグリットでありました。
しみず歯科で日々診療、研修で明け暮れている毎日ですが、
この日は彼にとってやはり特別な日になったようです。

朝、10時からチャペルで結婚式が厳かに執り行われ、
親族の方たちやたくさんの友人がお祝いに駆けつけてきました。
少し緊張の面持ちでしたが、とてもおふたりはかっこよく綺麗でした。

式の後、屋上でフラワーシャワーを浴びて写真撮影がありましたが、天気も正に快晴で、
眩しいふたりはさらに輝いていたようです。

そして、披露宴。
僭越ながら、私が第一番目にお祝いの言葉を述べさせていただき、
続いて新婦かおりさんの恩師である岡大教育学部教授の祝辞、アカペラでムーンリバー。
プロのような美しく聞惚れる歌声でした。(ある意味プロなのかも・・・)

私の友人でもありDr.黒井の指導教官でもあった岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の
窪木教授の祝辞&乾杯で祝宴は始まりました。

Dr.Qの交友関係の広さや人を大事にする人間性は
たくさんの人たちからのお祝いの言葉でよくわかりました。
大学や歯科の関係の友人はもちろんですが、
音楽関係やサッカー部の関係の人たちがみんなそろって、
前向きで一本気のある熱い彼の性格を褒めていました。

また、何より、とても綺麗でチャーミングな新婦も学校の先生をしていた関係で
生徒さんたちからのビデオレターは心和む微笑ましいものでした。

いい人たちに囲まれて、幸せいっぱいに人生を送ってきた彼らにとって、
今までで最高に幸せな時間でしたと表現していましたが、
これからはその幸せがさらに大きく続いていくようお祈りしています。

b0082615_18594811.jpg


(思いつきで前日の深夜にパワーポイントでもらっていた写真のスライドショーを作って、
祝辞を述べましたが、とても喜んでくれてよかったです。)

それから、二次会はシークで、3次会はパダンパダンで、
朝から深夜までTakeshi&Kaoriの結婚披露パーティは続くのでした。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-11-03 18:47 | 院長(Dr.J)コラム