しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」

インプラントセミナーに行って参りました。

大学病院で行われた、岡山大学同窓会主催のセミナー。
講義をされた顎機能制御学分野の先生方、座長を務められた院長
おつかれさまでした。

「医原性疾患を作らない!しっかりとした治療をしよう」

インプラントは信頼性も確立されつつあり、広く普及されてきた
とはいえ、東京で先日あった医療事故を顧み、真摯に医療に取り組む
ことの重要性が第一番目の窪木教授の講演で確認されました。

次の荒川先生完山先生の講義では、今まで参加したセミナー
で学んだ治療における基準を網羅した内容で、わかりやすく
知識の再整理、新たな気づきがありました。

8月の学会、市民公開講座での院長のインプラントに関しての
講演も楽しみです。

どなたでも参加できるようなので、興味ある方はぜひ。
また案内があると思います。


選挙も予想以上の波乱でしたね。
岡山も注目されていましたが、この選挙を象徴するような
結果になりました。今後の展開を刮目します。

比例区の候補者はすごい名前の人多かったですね・・・。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-30 07:34

Dr.J「インプラントセミナー(同窓会)」

「口腔インプラント治療の最新パラダイムシフトを自分のものに」
というテーマで(7月29日日曜日)
抜歯後即時埋入、即時負荷、ティッシュ・マネージメントの卒後研修がありました。

午前中の講義では
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の
同期の窪木教授、完山講師、荒川助教の講義がありましたが、
僕は同窓会の学術に属している関係から座長を任されました。

もちろんわがしみず歯科の若手医師、平松先生、黒井先生も参加です。

今後避けては通れない重要な分野だけに県外の卒業生も数多く聴講されていましたし、
懐かしい顔もちらほらおられました。

内容的には基本的なところから最新の考え方まで
とても大事な点をとてもよくまとめておられ、
注目すべき内容を整理できたと思います。

午後からはプラスティック製の顎の骨を使った実習を各自行うというもので
皆さん悪戦苦闘しながらも実習を楽しんでおられたと思います。

大学病院という大きな組織とつながりを持ち
高度な医療を連携して行うというのは
とても患者様にとってメリットのあることだと思います。
特にインプラントは機能的に咬合できることはもちろんのこと、
より審美的に快適にそれも短期間で修復できる処置として認知されつつある治療です。

自然の歯を再現できるまでにさらにレベルアップしていこうと誓うのでした。
b0082615_18123014.jpg
b0082615_18124484.jpg

なお、8月19日には岡山歯学会総会・岡山大学歯学部同窓会総会の市民公開講座でもインプラントに関してお話をする予定です。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-28 18:04 | 院長(Dr.J)コラム

Y   SETSTOCK'07

先週の日曜にSETSTOCK'07に行ってきました。
SETSTOCKとは毎年この時期に広島の庄原町で行われる音楽イベントで、2日に渡って30組以上のアーティストが演奏を行うというすごいイベントです。
このような夏フェスと呼ばれるイベントは日本各地でありますが、中四国ではこのSETSTOCKが一番大きなイベントではないでしょうか。
私も今回初参加でしたが、太陽の下で(ほとんど曇りだったけど)ビールを飲みながら聞くROCKは最高でした。
ただ体力的にはかなりハード!
食事を買うのも、トイレに行くのも並ばなきゃいけないし、お気に入りのアーティストの演奏を聴くためには三つの演奏会場を常に移動しないといけない。
時間的にもハードで昼から演奏が始まり、最後のアーティストのアンコールが終わったのが8時を過ぎていました。
疲れましたが、外で汗をかきながら聴く音楽もいいなあと感じました。
来年もどこかの夏フェス行きたいなあ・・・
b0082615_1203340.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-28 01:23 | Dr.Y

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 コーチングその後

日曜は以前参加したコーチングセミナーのメンバー「the 侍」の集まりがありました。

講師の吹田先生も来られていて
2時~5時は先生の下、グループワーク。
5時から懇親会
という予定。私は用があって懇親会のみの参加となったの
ですが、久しぶりにメンバーの皆と会って、楽しかったです。

グループワークは、講師の吹田先生が大阪でずっと
続けられていたもので、通称「吹田塾」!!

3~5人のグループに分かれてお互いが話をし、
聴く人はコーチングを意識して、話を引き出すこと、
ちゃんと「聴けること」を実践する。
その中で何か「気づき」を得ていく。

簡単にはこういった内容ですが、その日も19名の参加
があり、侍メンバー以外の新しい面々もいて、とても
刺激になったようです。

懇親会にいくとみんな顔が輝いていました。
懇親会でも、食事をしながら互いのことを話しまくる!

なんでしょう、やっぱり「自分のこと」を相手に話す、つまり
自分という人間を相手に伝えること、そして相手のことを
聴いて相手を理解すること、普通のコミニケーションなん
ですが、それだけでいろいろ「気づき」が得られるもの
ですね。

コーチングの考え方は、いろんなコミニケーションに役立ち
ます。夫婦生活も互いの理解が深まり、なかなかうまくいく
ようです(笑)。
私も嫁に実践しよ・・・。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-23 07:23

Dr.J「タイムレコーダー」

しみず歯科のタイムレコーダーの調子がいまひとつ悪い・・・。
印字がずれる、くらいはいいのだが、
20日締めでデータをノートパソコンに取り込もうとしたらエラーメッセージが出現する。
何度やっても同じであった。
結局、データは取り出せず印字したものを手作業で集計する羽目に・・・。

まあ、以前は(今も多くは手作業で集計しているところが多いと思うが・・・)
集計をしていたので何のことはないが、
一度機械に頼ってしまうとなかなか元には戻れない。

携帯電話がなかった頃それが当たり前であったと思うが、
今、携帯電話がなかったらどんなことになるか想像がつかない。
(携帯「命」の若者ほどではないけれどね)
例えて言えばそんな感じである。

今、タイムレコーダーというとどんなものがあるのかネットで調べてみた。
すると、やはり最新といわれるものがいろいろある。
まず、カードの記録が直接データ記録になり、給与ソフトと連動しているもの。
これは想像しやすい。
次に非接触型のIDカードを各自が持ちそれを器械にかざすことで勤務状況を把握するもの。
カードにはICカード、フェリカとか、携帯電話を使ったものもあるようだ。
他にもインターネット環境でネットワークが組んであり
支店など遠隔地での職場を一括管理できるものや、
指紋認証システムを取り入れたもの様々である。

学校や塾でも出欠にこのようなシステムや携帯電話を取り入れたものがあるらしいが、
時代はどんどん進化しているようだ。

とりあえず、しみず歯科では次の認証システムに移行していくことになるか・・・?
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-21 23:05 | 院長(Dr.J)コラム

Y  7月のクラブS

今週火曜日に月に一回行われる勉強会(クラブS)がありました。
通常はしみず歯科の三階が会場となるのですが、今回は諸事情のため歯科医師会の会議室をお借りして行われ、いつも以上にたくさんの先生が参加され盛況でした。
今回は倉敷でご開業のグリーン歯科の院長(松本先生)の発表で『イミ―ディエット インプラントロジ―』としみず歯科の院長(清水先生)の発表で『SMAP法について』でした。
SMAP法に関しては以前清水先生のブログでも紹介されましたが、矯正治療をより確実に速く行うために、顎の骨に固定源を埋め込み、それを利用して歯を動かすという新しい矯正治療の方法です。
動画も交えた非常に分かりやすい発表でした。
おつかれさまでした。

さてもう1つの『イミーディエット インプラント』についてですが、簡単に説明すると歯を抜いた後すぐにインプラント(人工の歯根)を埋入するという高度なテクニックのインプラント治療のことです。
通常のインプラントはダメになった歯を抜いた後、2,3ヶ月程経って骨の回復を待ってから行います。
しかしイミーディエット(即時埋入)の場合は抜歯した後すぐにインプラントを植えます。
患者さんにとっては歯を抜かれるという行為は非常にショックの大きいことで、すぐに歯が入る(仮歯ですが・・)ことは大きな喜びのようです。

もちろん通常のインプラントとは違ったテクニックも必要です。
抜歯した歯とインプラントの形状は違うので、そのギャップを埋めるために人工の骨を用いたり、インプラントを植えた後の骨の吸収を予測して埋入位置を決めたり、その部位に合った仮歯を準備したり・・・

今回その術式や症例はもとより、患者さんや術者側のメリット、デメリットなども発表していただき、勉強になりました。
松本先生、ありがとうございました。
またその後の質疑応答も各先生方の個性がでていておもしろかったです。

インプラント治療は患者さんのニーズに合わせてどんどん新しい治療法や器具機材が出てきており、今後もますます発展していくでしょう。
再生医療も盛んですが、あと2,30年はインプラントのお世話になりそうです。
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-20 22:23 | Dr.Y

半入隊?!   

Dさんに続いて私もビリーをしています。

・・・が、毎日するべきなのでしょうが正直2,3日おきになりつつあります。

基本からいきなり最終プログラムにいって、あまりの激しさにTVの前で悶絶してますが、だんだ

んハイテンション(笑)になりカウントを叫びながらいそしんでます。やってる横で「はやくお風呂

にはいってよ」とさめた!?だんなの一言・・・

でも、すんだ後のお風呂の気持ちよさは最高です!!!!お風呂上りのビールのうまさにも匹

敵しますよ!!

最近は、なかなかゆっくりした時間がとれないので本とかビデオとか見れないのですが、昨日

”愛の流刑地”をかりて半分見たところで寝てしまったので今日こそは家事もそこそこにすまさ

せてもらい、全部見ようかと。  ふ、 ふ 、ふ、今日の密かな?楽しみです。  To
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-19 08:53

最近はまっていること

みなさんビリー・ブートキャンプはご存知ですよね。

わが家では最近このDVDにはまっています!

来るべき海水浴に向けて? フットサルのプレイの質の向上のため?

たるみつつある肉体をシェイプするべく、キャンプに入隊してもうすぐ1ヶ月・・・

飽き症な奥さんとDT片山の体脂肪は少しずつ減って来ています^^


お気に入りのエクササイズは腹筋編と最終編。

これは気になるおなか周りが鍛えられるのと、なんといっても30分で出来るからです^^

応用編の50分ははっきり言ってキツイ!死にますよホント・・


DVDの最大の魅力、それはビリーのキャラクターです

正直、あの動画は一度見たら忘れられません^^

ビリーさんも自分が言ったことを無視してエクササイズを進めて

行ったりと思わず ”オイッ^^!”と突っ込んでしまいます。

ビリーさんはスゴイオチャメな人みたいです^^


ちなみにビリー隊長の体脂肪率は6%!

Jリーグのサッカー選手なんかも7%台という話。

それを上回るとは、51歳で驚異の肉体ですね。

DVDのなかでビリーがおっしゃる言葉

”痛み無くして成果なし!”

頑張って応用編もクリアしていきたいです・・・


◆ビリー・ブランクス 

● 51歳。14歳から格闘技を始め、空手世界王者に7度輝く。

米陸軍の依頼で世界のトレーニングキャンプを回り、

エリート養成プログラムの特別指導官も務める。

80年代後半にテコンドーとボクシングを組み合わせたエクササイズ「タエ・ボー」を考案し、

b0082615_23401735.jpg
全米で人気に。

◆シェリーブランクス( ビリーの娘さん) 画像右

● 14才の時にはジュニアオリンピックで金メダルを獲得

● 1987年に柔術の世界大会で優勝

● 現在テコンドーの黒帯5段
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-18 23:42 | 技工士Dの大暴走

Dr.Q 「Dr.Qの一Q入魂!」 ラーメン党2

台風皆さん大丈夫でしたか?
強風が凄かったですね。

今日も不安定な天気でしたが、何とか
出かけられました。

夕ご飯に、最近見つけたうまいラーメン屋に行ってきました。

先日サッカーの試合の帰り、チームメイトの歯科材料業者ススムちゃん
と行ってみたお店で、その名も

「ネギラーメン」

お店の暖簾にかかっている文字は 「葱」!
実はどっちが店の名前かは定かではないのですが、
味のほうはかなりHIT!!

ネギといっても緑のネギがいっぱいのってるやつではなく、
白いところを長めに切って、味付けして炒めている香ばしいネギ
をふんだんに盛り付けてくれているんです。

味噌ネギラーメン、普通のラーメン、どちらもうまいっ!

スープの味が良く麺にも程よくからんでいます。

そして、お店に活気があるんです。
百間川渡って東岡山方面に行く大きな道路沿い、
大きな雑貨屋さんの向かいにある小さなテナント。
目立つ所ではないのに、よくはやっています。

店員さんがとにかく元気がいい!
全員がと〇亭並の強烈なあいさつで迎えてくれます。
私も見習って元気のいいあいさつを心がけねば!

チャーシューやスープはしっかりと下ごしらえがしてあって、
見るからに厳しいご主人が管理するまさに男の厨房という感。

おいしいですよ。
ぜひお試し下さい。

b0082615_20114576.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-16 20:11

Dr.J「学術臨床放談会+台風4号」

超大型台風4号が九州方面に多大な被害を与えている最中、
岡山市歯科医師会主催の学術臨床放談会が予定通り開催されました。

本日のテーマは「歯科インプラント治療における骨増生法」、
こんな天候でもインプラントに興味を持っている先生が多いようで、
出足を心配していたにもかかわらず80名以上の先生方が出席されていました。
講師は岡山大学大学院の目瀬 浩准教授です。

最近の歯科臨床ではインプラントは
予知性の高さから欠かすことのできない治療の選択肢になっていますが、
ただ単に咬めるというだけではなく
高度な機能性と審美性がますます要求されるようになっています。

そのため、インプラント埋入予定部位に十分な骨量がない場合の治療法として
骨移植があります。

講演ではその方法として最も安全で予知性が高いとされる
自家骨移植による骨増生法を紹介されていました。

また、骨を移植することなく皮膚、筋肉、血管、神経などの難組織も延長できる
仮骨延長法という術式も説明されていました。

大学病院ほど大掛かりな手術はできないですが、
しみず歯科でも必要な場合には骨増生を行っています。
傾向としては、
なるべく患者様に大きな負担を与えない、
期間も痛みも不自由さも含めて楽にいい結果が得られるようになっていくようです。

今後はしみず歯科の方向性として、
大学病院と連携して難症例でも十分満足の得られるインプラント治療に
レベルアップしていく所存です。

(帰りは岡山地方にもかなり接近していた頃で、雨風激しくたいへんでした。)
[PR]
by shimizu-dc | 2007-07-14 21:36 | 院長(Dr.J)コラム