しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Dr.G( 5 )

花火

岡山市の花火大会に行ってまいりました。

毎年すごいたくさんの人が来られていますが、今年も負けないぐらいたくさんの人で賑わっていました。
花火というものは、花火職人の方が一つ作るのに、膨大な時間と修行が必要だそうです。

毎年、コツコツ、コツコツ一つずつ作って、それだけ丹精込めて作ったものも、一瞬の美しさと盛り上がり、そして感動と儚さ。花火っていろんな感情を呼び起こしてくれる気がします。

花火職人の事を考えていると、日々をこつこつ積み重ねることは自分にとって、晴れ舞台までの準備期間なんだろうなって思いました。

人に感動を届けるって、自分の何事に取り組むことの姿勢が大事で、それが重ければ感動も達成感も大きくなるように思います。
今日も一日頑張りたいと思います。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-08-02 08:04 | Dr.G

美しい建造物とは

皆様こんにちわ
ついに梅雨が明け、本格的な夏がスタートしましたね。

Dr.Gは七月十八,十九の二連休で山口県岩国市の錦帯橋(きんたいきょう)へ行ってまいりました。

錦帯橋は全長193.3メートル、幅員5.0メートルで、川幅約200メートルの河川内に4つの橋脚を持つ5連の木造橋です。
1673年に初代岩国領主吉川広家が岩国城と城下町をつなぐ橋として建設したそうで、200メートルもの幅のの川に対して、橋脚がない一本の刎橋で建築することは困難で、杭州の西湖には、島づたいに架けられた6連のアーチ橋があることをもとに、連続したアーチ橋という基本構想に考えたそうです。

当初は建設後は何度か錦川の洪水により流失したようですが、アーチ間の橋台を石垣で強固にすることで、洪水に耐えられるものとしていったそうです。

当時の大工や設計者の苦難を想像すると、頭が下がる思いです。

余談ですが、歯科にも歯を喪失した部位に行う処置としてブリッジ(橋)という治療があり、錦帯橋のように改良を加えることで壊れることの少ない、しっかりした設計と技術の向上を治療で活かせるように私たちは一層励もうと思います。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-20 08:38 | Dr.G

梅雨?なのか

今年の梅雨は、全国的にゲリラ豪雨といわれるように、
短時間集中豪雨が続いています。

1時間に100mm~200mmなんて豪雨がとても梅雨とは思えない激しさで、
各地ではかなりの被害をいるようで、土砂崩れや川の氾濫すれすれまで水位上昇しているようです。
もし自分の家がこんな状況だったら、いてもたってもいられないですね。


日本がこのままおかしな気候にならないよう、環境問題は意識して生活しないといけない時代なんですね。

このまま日本の四季が失われていくようなことがないように祈りながら、雨の日は部屋掃除でもやってみようと思います!!!!!
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-14 19:01 | Dr.G

東京さ行ってきた。

先週の土曜、日曜日祖父の卒寿のお祝いのため東京へ行ってきました。

新幹線で揺られること約三時間半。。東京に到着しました。

品川駅から中央線に乗り新宿駅に降りたのですが、ほんとに人がほんとに多いですね!!街は見渡す限り高層ビルで、田舎出身の私には刺激が強くて驚きでいっぱいです。(^O^;)

新宿駅の近くにあるタイムズスクゥエアと書いてある大きなビルに入り、店内を物色してきました。目に入ってくる服や雑貨がどれも真新しく感じてしまい、これが最新のファッションなのか!!?
理解を超えること超えること(^_^;)値段も理解を超えるものも多数ありましたが、
田舎者オーラ全開にならないように気をつけて買い物を楽しませてもらいました。

夕御飯は祖父を中心に親戚一同が集まり楽しい時間を過ごしました。
祖父は一年前に会った時よりも弱っている様子でしたが、相変わらずの酒豪っぷりは健在で卒寿を乾杯で祝ってきました。
激動の時代を生きてきたおじいちゃんおめでとう。

人というのは家族や親せき、繋がり絆が深いほど楽しかったり、悲しかったり、そういうのが幸せに繋がっているんだなと感じれてうれしくなりました。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-07-07 08:58 | Dr.G

岡田ジャパン感動をありがとう

昨夜行われたワールドカップ日本対パラグアイ戦 日本中が睡眠時間を削り応援していたのではないでしょうか。
勝つか負けかをかけた決勝トーナメントだけあって、テレビ越しからでも会場の緊張感や盛り上がり、大きなブブゼラの音が臨場感をさらに高めたように思います。
思えば、今回の日本代表の前評判は、大会予選まで結果からも、いつになく不評でした。
テレビをつければ、どこかの番組で日本大丈夫か、と報道され今回はダメなんじゃないかという雰囲気が漂ってた気がします。

しかしいざ大会予選がはじまると、日本代表の気迫と集中力、岡田監督の背水の陣を思わせる前を見続けた姿勢と戦略、
本田選手の強気な発言は有言実行により、チームに活気をもたらし、日本代表は一戦一戦戦うごとに気持がまとまり、日本中も息を吹き返し日本を熱くさせてくれました。

昨夜の結果はご存じの通りですが、PKを外した時の場面で、外した選手が崩れそうなときにチームがずぐにチームの和の中に迎えるシーンは日本チームが一つとして戦っていたことを証明しているようにおもえました。本当の感動をありがとう。胸張って日本に帰ってきてほしいと思います。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-06-30 22:50 | Dr.G