しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J「AED」

しみず歯科にもAEDが設置されました。

使用する機会がないに越したことはないのですが、いざ必要があった場合に使い方がわからないと全く意味がありません。

今日は歯科医師会学術部でAEDの使い方の説明会がありました。

「意識のない人、呼吸停止している人」に対して誰でもが簡単に使用できるようにつくられているのでどの器械の場合でも一度経験しておけば自信を持って使うことができるでしょう。

ただし、私たちは医療関係者ですから、救急蘇生をしなければならない場合に遭遇したとき、適切に対処できるよう日頃から訓練をしておくべきだと思います。

AEDの使い方
(意識及び普通の呼吸のない人に使用する)
(厳密には、心室細動、無脈性心室頻拍がAEDの対象です)
1.電源を入れる(機種によってはふたを開けると電源が入るものもある)
2.パッドを取り出し、コネクターを接続する
3.パッドに描いてある絵の通りにパッドを貼る
4.「心電図を解析します。離れてください」というメッセージが流れたら離れて次に指示を待つ
5.「ショックが必要です」の指示で、誰も触れていないことを確認後、ショックを実行し(ショック指示は一回のことも複数回連続のこともあるのでメッセージを落ち着いて聞く)、ショック後、直ちに胸骨圧迫(と人工呼吸)を再開する
「ショックは不要です」と言われても患者の反応がなければ胸骨圧迫(と人工呼吸)は続けてください。1~2分ごとにAEDから指示があります。電源を切らずに続けてください。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-06-14 23:30 | 院長(Dr.J)コラム