しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J「雪景色」

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
1月28日夜、勉強会をしていましたが、外を見ると車道まで積雪。
車の数もまばらでまだまだ降り続く空模様でした。
明日の朝が少し心配ですが、交通にはくれぐれも気をつけて
来院してくださいね。

ところで、
しみず歯科では1月よりホームページをリニューアルしました。
まだ、改装中でいたらないところもたくさんあり、うまく表示できないところもありますが、
今後さらに内容を充実させていきますのでよろしくお願いいたします。

さて、
最近、導入したCTの活用に関して現在その利用法を院内で摸索しています。
もちろん、インプラントの埋入ポジションや設計に大いに利用できますが、
埋伏歯の形態・位置、外傷の状況、根尖病変の精査などにも威力を発揮するでしょう。

着目しているのは、
歯周病の複雑な歯根周囲の骨欠損状態を把握することです。
歯科用に開発されたCTだけに精度の高いスライス(0.2ミリ)によって、
実際に外科処置により歯肉弁を作製しなくてもどこに問題があるか
理解できると思われます。

たとえば、
複数根ある大臼歯のどこに骨吸収が進んでいるのか、
その根に病変が存在するのかが術前に把握できるのです。
場合によっては外科処置が要らなくなるケースも出てくるでしょう。
すべては正確で精度の高い診断・治療を行うために利用できるのではと考えています。

そして、
1月28日にはシムプラントプロの導入・活用が始まります。
シムプラントというのは
CTによって得られた情報を解析し、
神経の走行や骨吸収の程度から的確なインプラントの設計を行う
シュミレーションソフトです。

今までは、
CTを撮影した後、解析するために別の機関でデータの変換を行っていましたが、
プロにバージョンアップしたことにより
しみず歯科ですべてのデータ処理ができるようになりました。
提携病院でCT撮影をお願いしていたときには
解析まで最短で約2週間かかっていた処理が、
これにより最短で1時間ほどで分析・設計までが可能になります。
さらにシムプラントプロによるデータから
手術に用いるサージカルテンプレート(手術に用いる外科用のガイド)の作製も
できるようになります。

さらに、
近隣の医療機関の先生方にも利用していただきたいと考えておりますので、
関心のある方はお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。
[PR]
by shimizu-dc | 2008-01-29 00:38 | 院長(Dr.J)コラム