しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J「シッコ」

「華氏911」のマイケル・ムーア監督の最新作のタイトルであるが、
今度のドキュメンタリーは、アメリカの医療制度にメスを入れた映画である。

以前から、アメリカでは医療保険に入れない低所得者はまともな医療を受けられず
簡単な処置で助かったものが致命的な状況になってしまうという話はよく聞いている。

映画の中では、
10分間救急車に乗っただけで1000ドルを請求されただとか、
たとえ保険に入っていても
既往歴から支払を拒絶された上、医療も拒絶されるという話が出てくる。

4700万人もの無保険者が存在するアメリカでの医療の実態を
これでもかというくらい示し、
逆に医療費ゼロのフランス、カナダ、イギリスの医療制度を紹介する。

アメリカが抱える問題を医療という切り口で矛盾を突いているのだか、

我々自身の問題でもある。

タクシー代わりに救急車を呼ぶ日本の状況もあまりだが、
体の調子が悪くても救急車を呼ぶことのできない人がたくさんいる状況は厳しい。

現在、日本は国民皆保険制度を謳っているが、
医療費の一部負担金は課せられるようになり、
今は就業者本人も3割負担である。

日本においても医療制度の財政的な破綻は現実問題で
近い将来どこからその財源を確保するのかも論点になっている。
アメリカの現状は近未来の日本の姿であるという人もいる。

高度な医療をいかに多くの人に提供できるようにしていくのか
これからの高齢化社会に向けて解決すべき問題であると思う。

(「地獄の沙汰も金次第」的なアメリカの医療は、あまりにも悲しい。)
[PR]
by shimizu-dc | 2007-09-15 23:16 | 院長(Dr.J)コラム