しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J「ヤバい経済学」

2007年も始まってもう1週間が経とうとしています。
一年間は53週あるわけですからその53分の1が過ぎたのです。
最近は毎年この時期に年間の目標を立てて実行していくのですが、
そのひとつに「本を読む」というのがあります。
一週間に一冊という大胆な目標を掲げていますので
もう一冊読み終えていないといけません。
気楽な本なら読んでおもしろかったくらいで済むのでしょうが、
ただの本ではなくやはり読むのであれば
ためになる本ということで絞っていこうと思っています。

まず第一に挙げた本のタイトルは、
「ヤバい経済学」(スティーブン・D・レヴィット、スティーブン・J・ダブナー著)で、
どこがためになる本なの?と聞こえてきそうですが、
なかなか、読み終えたときには
こ難しい経済学の本を読破するより経済の基本が理解できるという書評です。
(少し不安―)

たとえば、
1995年アメリカの犯罪学者が、司法長官に凶悪犯罪の激増を予想する報告書を提出し、その他の学者たちも恐ろしい未来を予想していたといいます。しかしその後、アメリカ中、どこにおいてもどの種類の犯罪も毎年減少しているというのです。専門家は犯罪の減少を予想できなかった―少し減少傾向を示していたにもかかわらず・・・。言い訳としては90年代の経済の好景気によって、銃規制によって、画期的な取締りによってなど、筋が通っているように思えますが、果たして実のところは?
 「中絶が合法化されたから」
研究によると家庭環境の悪い子供はそうでない子供に比べて罪を犯す可能性が高い。中絶を受けることが難しかった貧しい未婚の未成年が中絶をし、普通より犯罪を犯す可能性が高い子供たちが生まれてこなかった。犯罪予備軍になっていたはずの時代になって、犯罪発生率は激減したというのです。

他にも学校の先生はインチキなんてしない?
ヤクの売人がママと住んでいるのはなぜ?
など

こんな普通では思いもよらない考え方や見方で世の中を観察し、事実の中から経済法則を見出す―そんな書です。

時が経つのは早いです。自分自身は他にも掲げた目標を達成するよう一つ一つクリアしていきます。
b0082615_23401624.jpg

[PR]
by shimizu-dc | 2007-01-06 23:34 | 院長(Dr.J)コラム