しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J「光と影を求めて」

 今日は、恩師である岸幹二教授の退任記念祝賀会がホテルグランヴィア岡山であり、出席してきました。大変な盛会で、さすが業績もさることながら人望の深い先生だったのだなと感心していました。大学時代の教官であったばかりではなく、卒後もあるスタディグループの顧問としてお世話になっていましたので時々教授の話を聞く機会があり、そのたびに優しい目の奥から時代の少し先を見ておられる先生だなと思っていました。

 3月3日には「歩みを振り返って~光と影を求めて」というテーマで最終講義があり(残念ながら出席はできませんでしたが)学生時代を思い出していました。

 医療の分野で放射線科というと、一枚のX線フィルムから病気の診断をするわけですが、きっと何十年も前から白黒の濃淡とその境界が明瞭かどうかで画像診断をしてきたと思います。デジタル化が進んだ今でもそう変わってはいないでしょう。同じ画像を見ても診る目がなければ見落としが生じますし、的確に判断できる診る目が大切だと教えられたことを思い出します。ただ、X線画像だけで最終的な診断を決定することはできませんが、まさに光と影のドラマがそこにあるのです。私たちも歯科の臨床で、毎日X線フィルムを診て診断をし、治療をしています。基本に忠実に診る目をもって真摯にX線画像を見つめなおそうと思う日になりました。
[PR]
by shimizu-dc | 2006-04-30 22:02 | 院長(Dr.J)コラム