しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J「インプラントサミット2011」

10月9日〜10日東京グランドプリンスホテル新高輪にて
「これまでのインプラント〜これからのインプラント」
というメインテーマでシンポジウムが行われDr.が参加してきました。

国内のみならず、米国からチームアトランタのDr.Maurice Salamaの特別講演や
フランスからDr.Philippe Russeの特別講演がありました。

約1000名もの参加者があり、インプラント治療の関心の高さが窺われます。

トピックスとしては、
インプラテックスから新しくリリースされたDimmerDental社ワンピースインプラントで
3.0㎜径〜で下顎前歯にも応用することが出来るというものがありました。
アバットメント(支台歯)に17°の角度付きもラインナップされ、
マイクロギャップやスクリューの弛みなどのリスクがないというのがメリットです。
ただし、構造的にはシンプルでありますが、
術前の診断や設計を確実にしておかなければ、思わしくない結果に陥る危険もあります。
しっかりその特性を理解してアドバンスなものとして用いるべきだと感じました。

また、古賀剛人先生はインプラント外科に必要な解剖を解説され、
医療事故に繋がらないように術前の診査診断が重要であること(CTは必ず必要)、
確実な術式で施術できること、
もし問題が起こったとき適切な対応ができることの必要性を述べられた。
人間の体は、病理学的な変化と生理学的な変化があり、
どのような状況になっているかを認識することが大切だと話されたのは、
とても興味深いことでありました。

インプラントもかなり成功率の高い歯科治療のオプションとして認知されてきましたが、
家族にしてあげたい治療として、自分にしてもいいと思う治療として、
長期に患者さんの満足を得るための研鑽を重ねることが大切だと思います。b0082615_2047972.jpgb0082615_20464147.jpg
[PR]
by shimizu-dc | 2011-10-11 20:49 | 院長(Dr.J)コラム