しみず歯科のDr DTがお送りしています!


by shimizu-dc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お勧めホームページ

しみず歯科は常に進歩し続けます!すべてはよりよい治療のために!

http://www.dc-1.com/




b0082615_1325384.jpg


Dr.K & Dr.Q 歯医者親子の『DO OUR BEST !! 』





カテゴリ

全体
院長(Dr.J)コラム
スタッフのないしょ話
Dr.Y
技工士Dの大暴走
Dr.T
Dr.M
Dr.G

以前の記事

2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Dr.J「もう2月も・・・」

ご無沙汰しております。
気がつけばもう2月も終わり、明日から3月です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

昨日の土曜日から2日コースで咬合補綴治療計画セミナーを受講してきました。

歯科の治療において、咬合というテーマは大変重要で
これをきちんと理解し、補綴治療に反映できていないと
長期間安定するものが得られないのです。

もちろん2日の講習と実習を受けたからといってすべてが解決というわけにはいきません。
大変奥が深く、まだまだ勉強しなくてはなりません。
それに、歯科医師だけが理解していても、実践できるものではなく
歯科技工士の協力がなければ成り立ちません。

前歯部の咬み合わせが臼歯部を守り、大臼歯の安定が前歯を守るという関係があり、
これを歯科技工士とともに作り上げていくことによって快適な口腔内が完成します。
長期間維持するためには咬合だけでなく歯周組織の健康も大切で
これには歯科衛生士の役割も欠かせません。

今回は、滑走運動と咀嚼運動時の歯の咬合面形態を詳細に学びました。
学んだことをスタッフに伝え、明日からの臨床に活かせるよう即実践していこうと思っています。


もう一つ

今週末、3月6日土曜日に岡山県歯科医師会館で
Club-S新春発表会があります。
会員各位のクリニックのスタッフが様々なテーマで発表してくれると思います。
皆さん宜しくお願いいたしますね。
[PR]
by shimizu-dc | 2010-02-28 22:30 | 院長(Dr.J)コラム